【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

ナイーブな男心を傷つけてしまうNG行動&ワード!


女心を男性が傷つけようものなら、「ひどい」「罪深い」と責められること必至!ところが、女性が男性の心を傷つけるぶんには、それほどとがめられません。「そんなことで傷つくなんて、女々しい」と男性のほうが非難されかねませんよね。

でも、男性だって繊細な心を持つ“期間”があるんです。屈強の男といえど誰かを好きになりかけや、つきあいかけは“ガラスのハート”を抱えます。ふわふわでぷるぷるの、ちょっとつついたら血を流して崩れ落ちてしまうぐらいの柔らかいココロ。それを無意識のうちに傷つけてしまわないように「NG行動&ワード」を勉強しましょう!

読んでいるうちに「もっと男らしくせい!」なんて怒りたくなるかもしれません。そうなったら深呼吸して怒りをこらえてください。“安定期”にはいるまでのほんの少しの辛抱です。それにあなたが今被っている“うざさ”は「愛されている証し」なのですから…まずは騙されたと思って試してみてください。

さあ、それではさっそくNGアクションについてご紹介してゆきましょう!

◆広い交友関係を楽しげに話すアクション

あなたが魅力的な人で、どれだけ広くて豊かな交友関係があるとしても、それを楽しげに彼に話すのは注意が必要。とくに、それほど交友関係が広くなく狭い世界で生きている男性であれば、強いコンプレックスを抱いてしまい「この子は他にも男性がいるのでは?」と嫉妬心にもつながってしまいます。

「はっ?なんと女々しい!」そう感じるあなたが正常です。でも、ここはひとつ、こらえてしばしの我慢を(笑)。自分のことを好きになってくれる男性が現れたら、その人の友達関係の「広いor狭い」を事前に確かめてから、自分の友人関係について話す。こういう優しさを持ってあげたいものですね。

次のページでは「過去の恋愛を赤裸々に語るアクション」などをご紹介します!