【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

語学の勉強の参考になればと、今までシリーズで、日本語を勉強中だった頃の夫の迷言エピソードをご紹介してきました。まずはそちらの記事からご覧ください。

  日本語を勉強中[1]……力士の体はやわらかい
  日本語を勉強中[2]……「犬の◯◯◯」」
  日本語を勉強中[3]……新語誕生!
  日本語を勉強中[4]……○○からの電話
  日本語を勉強中[5]……夫/妻はあなたを真似る

日本人とヨーロッパ人、何が違う?

同じように勉強してても外国人は上達が早い?
私がカナダのESLに通っていた頃、日本の学生が先生やクラスメートにこんなことを言っているのを、何度か耳にしたことがありました。
「日本人は最低6年間、中学と高校で英語を勉強しているのに、英語が話せないんです」

ヨーロッパから来ていた学生たちは、私たちより英語歴がはるかに短くても(中には1年未満という人も)ペラペラしゃべっていたので、うらやましくもあり、多少恥ずかしさもあって、ちょっと言い訳めいたこんな発言になったのでしょう。

もちろん、ヨーロッパの言語は英語に近いからということもあるでしょうが、何か学習方法が違うのか、そもそも脳ミソが語学向きにできているのか、日本の学生たちはよく話題にしていたものでした。

そこで今回は、なぜ外国人は語学の上達が早いのか、どうしたら私たちも同じようになれるのかを、考えてみたいと思います。みなさんの外国語の勉強に応用していただければ幸いです。


外国人の語学習得法を見てみると、こんな行動特徴が……