家族にアドバイスすべきこと


今回のような場合、両家の状況をよく知る私が、まず自分の家族にお土産のアドバイスをしておくべきでした。

たとえば……
・和菓子をはじめ食べ物は、好き嫌いやアレルギーの問題があるので、なるべく避けたほうがよい。ただし“相手の人の大好物”などという場合は別
・親族の家の家族構成や人数を、事前に伝えておくべき
・日本から複数の人が行くのだったら、同じようなお土産が重ならないよう配慮してもらう
……などなど。

また、日本のこういうものが喜ばれる、というのは、国や地域、また家族によって違いますので、その辺の情報も伝えておけるといいかもしれません。
パートナーにそれとなく聞いてみることも必要ですね。

日本のご両親や親戚は、日本的な心遣いで、一生懸命お土産を選んで持っていこうとします。その気持ちを無にせず、相手にも喜ばれるように、間にいるあなたが、さりげなくアドバイスなどをしてあげられるといいと思いますよ。


【関連ガイド記事】
日本の贈答文化と外国の家族
私たちの物を壊しても謝らない義兄って……
“夫の妹”というビミョーな存在
冷蔵庫の物を勝手に食べちゃう義妹家族
パートナーの家族との付き合い方Prologue


■「国際結婚」サイトのメルマガの購読を希望される方はこちらからご登録ください。(無料配信・月に2回お届けします)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。