第1位 東京

摩天楼が建ち並ぶ新宿副都心
日本の首都・東京が第1位に選ばれました~!!

京都と東京、どっちになるかと思っていましたが、“現代の日本”が見られるという点で、ほんのちょっと東京が上回ったようです。

“現代の日本”とは、高層ビル群であったり、ショッピング・エリアであったり、アニメのセンターであったり、ファッションの発信地であったり……といったところでしょうか。
なおかつ、浅草をはじめとする下町には古い日本も混在しており、歌舞伎や大相撲など伝統文化も息づいている……。
そして、日本中のみならず、世界中から人が集まる街……。
たしかに東京は、不思議な魅力というか、魔力をもつ都市のように感じます。

見どころがたくさんあるので、なかでも人気のスポットを聞いてみると、非常にポピュラーなのは新宿、渋谷、秋葉原だそうです。
なるほど~、なんか納得できますね。

新宿の人気のポイントは、超高層ビル(いちばん東京っぽい)、ショッピング(デパートが多い)、ナイトライフ(歌舞伎町や夜景スポット)。新宿のホテルに宿泊する外国人観光客がけっこう多いので、それもページビューが多い理由の1つみたいですね。

人、人、人であふれる渋谷駅前交差点
渋谷はやっぱりショッピング、そしてピープル・ウォッチングだそうです。渋谷駅のハチ公口前にスクランブル交差点がありますよね。映画『ロスト・イン・トランスレーション』にも出てきた…。あそこが大人気なんですって。あの交差点の前に立ち、渋谷のビル群をバックに、行き交う人々の写真を撮りたい(あるいは自分もその中に入る)という人が多いらしいですよ。

その理由を夫に聞いてみると、日本は人が多いというステレオタイプのイメージがあり、あの交差点ではまさにそんな写真を撮れるから、ですって。その写真を家族や友人に見せたいと思うんだって。たしかに東京っぽいシーンと言えるかも。
あと、シンプルに人の多さに感動して撮りたくなる、という人もいるようです。

渋谷のナイトライフも人気があります。新宿より安全そうだから、というご意見もあるそうです。

今なにかと話題の秋葉原です
ただ今大変身中の秋葉原は、日本のカメラや電気製品を買いたい、あるいは、電気街というものを見てみたいという外国人観光客に、相変わらず人気があります。
あと、私はそっち方面はあまり関心がないので知らなかったのですが、アニメ関連のDVDやゲームを買いにくる外国人も多いのですって。アジアには日本のアニメ・ファンが多く、若い人たちはその関連商品を買うために、アキバに行くそうですよ。

続く人気スポットは、原宿、お台場、浅草です。お台場という最新エリアの次に浅草が来るところが何とも……。それが東京のオモシロさなんでしょうね。

築地市場も人気があります。早朝のセリの時間帯は、原則として見学禁止になってしまいましたが、セリを見られなくても充分見学する価値あり。日曜・祭日はお休みで、時々それ以外にも休みになる日があるので(主に水曜日)、見学したいという人がいたら、事前に調べておいてあげるといいですね。

やっぱり東京のシンボル? お台場から望む東京タワーとレインボーブリッジ
東京のシンボルといえば東京タワーですが、かつての一大観光名所も、外国人ツーリストには意外に人気がないみたいです。その理由は、展望台までの料金が高いから、なんですって(上の展望台まで大人1,420円)。都庁の展望台ならタダで上れるので、高い所から東京を眺めたい人は、そちらに行くようです。
日本はどこでも物価が高いですからね、こういうところで賢く節約しているのでしょう。

質問で多いのは、やはりホテルについて、そして空港(成田、羽田)から都心までの移動手段についてだそうです。あとは、東京のどこがいちばん面白いか?、池袋や新宿(特に歌舞伎町)の治安はいいか?、いいナイトクラブは?などなど。アジアの方からは、ディズニーリゾート関連の質問もよくあるそうですよ。

荷物に関する質問も多いとか。大~きなスーツケースやバックパックで来る人が多いですからねー。観光中はなるべく身軽でいたいためか、駅のコインロッカーについての質問(場所、大きさなど)がけっこう寄せられているようです。
さらに、新幹線は荷物を置くスペースが少ないと聞いたがどうしたらいいか?、成田で預かってくれるサービスはあるか?など、細かい内容の問いもあるそうです。

カワイイものでは「100円ショップはどこにありますか?」
日本の100円ショップはクオリティが高いですから、お土産としても充分通用するでしょう。防寒具や化粧小物など、旅先で急に必要になったときにも便利ですよね。

変わったところでは、日本でのトランジット便で、滞在時間が長時間~1泊あるのだが、東京で何が見られる?というもの。
夫のオススメは、7~8時間なら成田山新勝寺(東京まで行く時間はないから)、1泊できるなら新宿と渋谷がオモシロイ、あとはその人の興味によって、だそうです。

ベスト3の「東京」「京都」「富士山」をどうしたらうまくつなげられるか、ということにも旅行者の関心は高いようですよ。

↓東京を案内する方はこちらもご参考に:
All About 【東京】
--------------------------------------------

「外国人が行きたい日本 Best10」、いかがでしたか?
現在、日本政府も「ビジット・ジャパン・キャンペーン」を展開中。
外国からのお客様を案内したり、旅行のアドバイスを求められた時に、この記事を参考にしていただければ幸いです。

********関連サイト********
「japan-guide.com」
All About 【旅の便利・お得情報】
All About 【鉄道旅行】
All About 【シティホテル・ビジネスホテル】
All About 【日本の宿】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。