いよいよベスト3の発表です!

第3位 富士山

どこから見ても美しい富士山。新幹線から、飛行機からの眺めも感動的
第3位は、ジャ~ン、富士山でした~っ!!

日本が誇る美しい山・富士山が第3位にランクインしたのは、なんだかうれしいことであります。

富士山については、ページへのアクセスはもちろん、問い合わせも非常に多いそうです。なかでも、富士山に“登りたい人”がたいへん多いとか……。そのため、富士登山の方法や、シーズン以外でも登れるか?などの質問が多いそうですよ。

例によって、交通機関についての質問は多いです。富士山にはどう行ったらいいか、お得な往復切符はあるか、など……。また、富士山周辺はJRがないので「JRパスを持っているが、どういうルートならいちばん安く行けるか」という質問も多いそうです。
ほかに、山小屋についての質問や、五合目まで行く価値があるかなどの問いかけも寄せられているそうです。

七合目・八合目に山小屋が集中
「富士山に登りたい外国人ってそんなにいるの?」と思われる方もいるかもしれませんが、ホントに多いんですよ。登山者全体の実に4割が外国人なんですって。
昨年、私が富士登山したあとに発行したメールマガジンに、その様子が詳しく書かれていますので、そちらもぜひ併せてお読みください。
All About メールマガジン バックナンバー Vol.158
コラム「富士登山」(※停止中)

頂上付近で御来光を待つ登山者たち
もしパートナーやそのご家族、あるいは外国のお友達などが「一度、富士山に登ってみたい!」と言ったら、ぜひ一緒に登ることをおすすめします。登山経験がなくても大丈夫。そんなに険しい山ではありませんので、登山ガイドを1冊読んで、高山病に注意し、山の基本事項を守っていれば、たいていの人は登れます。なんたって、私が登れたのですから。

それに、そういう機会でもないと、日本に住んでいてもなかなか登ろうとは思いませんからねえ。パートナーやお友達がそんなことを言い出したら、チャンスですよ。

メルマガにも書きましたが、かつてのゴミ放置状態が今はかなり改善されています。
以前は「富士山は登る山ではなく眺める山」(=眺める分には美しいが、登るとゴミだらけ)などと悪口もたたかれました。でも、現在は「登ってもきれいな山」と言えるようになったと思います。言い変えれば「外国の方に登っていただいても恥ずかしくない山」になったのではないか、と……(そこには、多くの方々の地道な努力があるわけですが)。

眺めるだけでも大満足。富士五湖まで行けばかなり間近に
さて、その“眺める富士”のほうも人気です。「どこから見える?」「いつ見える?」「見える確率がいちばん高いのはどこ?」という質問が多いそうです。
以前あるテレビ番組で、高校の外国人留学生が帰国前に富士山を見に行き、きれい~と涙を流している姿がとても印象的でした。たしかに日本人の私から見ても、きれいな山だなあと思いますもん。その感動を分かち合えたらステキですよね。

富士山がよく見えるということで、富士五湖方面も人気です。東京からのバスや箱根からの行き方が、よく質問に出てくるそうです。
また、富士急ハイランドへの行き方や、交通機関+入場券のお得なパックについての問い合わせもあるそうです。

>>>いよいよ残るはあの2カ所。2位はどっち?>>>