9月の選択肢には、ちょっとネガティブなイメージも

9月分の4つの選択肢は以下の通りです。
ネガティブな“思い込み”もあるかと思い、それらも取り入れてみました。

1.国際結婚は大変。きっと苦労する

「大変じゃない?」と心配してくれる友達や親戚はたぶん多いと思いますが、この場合は“もう決め付けている”ニュアンスの言い方を指します。
直接言われたのではなく伝え聞いた場合も、一票を入れて下さいね。

2.相手は日本食が苦手じゃないの?

最も多い聞かれ方は「彼は何が食べられるの?」とか「食べ物は大丈夫なの?」というもの。その裏には「きっと日本食は食べられないだろう」という“思い込み”があると思われるので、そちらを選択肢の言葉にしました。

もちろん、上記のような聞かれ方の場合も一票を。お友達のパートナーなどに対してこう思ったことがある方もどうぞ。

3.子供は絶対にかわいくなる

こう思い込んでいる人は女性に多いようです。しかも、なぜか「絶対に」が付いている……。お心当たりのある方は一票を。
遺伝学的にも証明されているとか聞いたことがありますが、実際はどうなのでしょうか……。

4.その他

今までの7つの選択肢に当てはまらないものは、ここに入れてください。

たとえば、パートナーの出身国から何か思い込まれていることがあるかもしれません。

うちの場合は「スイスの人って毎日チーズを食べるでしょ」と言われたことがあります。「食べるの?」という“質問”ではなくて“やや断定的な感じ”とでも言いましょうか……。
もちろん、チーズは大好きですけど、毎日食べているというわけでもないんですよね。でも「はい」と言わないと相手は納得しないような……。そのくらいの思い込みの強さを感じました。

食べ物以外では、生活習慣とか地域性などでしょうか。

あと「記念日にはダンナさんが必ず大きな花束をプレゼントしてくれるでしょ」とか「“ハニー”“ダーリン”と呼び合っているの?」なんて思っている方もいらっしゃるかも……。

いずれの場合も、どうぞここに一票を。

*   *   *   *   *   *   *   *

2カ月の投票期間が終了したところで、トータルの集計を出し、結果を記事上でみなさまにご報告したいと思っています。
投票へのご協力、よろしくお願いいたします。

(投票はすでに終了いたしました。ご協力ありがとうございました!)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。