トイレは人を物語り、心を映します

トイレはその人・その家の姿勢が垣間見える場所

トイレはその人・その家の姿勢が垣間見える場所


「トイレ借りていい?」
「ど、どうぞ」
思いがけない来客に慌てて居間を片付けても、トイレまでは手がまわらず、冷や汗タラリ……そんな経験はありませんか? 

汚れていたらどうしよう、スリッパ揃えてあるかしら、そんな些細なことまで不安になってしまうのは、トイレの様子に生活態度や心の持ちようが表れてしまうからでしょう。昔からトイレ掃除をすると良い子が生まれるといわれたり、運気が上がるといわれています。
なぜ、トイレ掃除で運気があがる、美人になる、美しい子が生れるの?

また、店舗のトイレはお客様に対する姿勢がわかるので、清潔感にあふれ、気の利いた備品があり、洒落たしつらいが施されていると、お店の評価も高まります。それは自宅も同様ですね。

以前、あるインテリアデザイナーの自宅にお邪魔した際、あまりにも無味乾燥としたトイレで落胆したことがあります。また、古いアパートのトイレをセンスよく飾り、さりげなく野の花を飾っていた友人は、その後どんどん幸せになっていきました。

トイレは人を物語り、心を映します。
 

トイレ歳時記

2本の試験管を麻紐で結んだだけで、オシャレな掛け花入れに♪

2本の試験管を麻紐で結んだだけで、オシャレな掛け花入れに♪


「トイレ歳時記」は、トイレで楽しむ季節の風情。トイレは身も心も解放して一息つく場所ですから、清潔なだけではなく、和めることも大切です。

それを実現するためのライフアップ術が「トイレ歳時記」。もともとトイレは狭い個室なので、ちょっとしたものを飾るだけで演出効果が高く、飾りものをするのに打って付けの場所です。基本は好みのインテリアで構いませんが、必ずどこかに季節感を盛り込むと、居心地良く和める空間になるでしょう。

たとえば、額をひとつ用意して、そこに季節感のあるものを飾るようにします。絵画、ポスター、ポストカード、雑誌の切り抜きなど何でもOK。自分で撮った写真ならさらに素敵ですね。

季節の花もおすすめです。花瓶が置ける棚がなければ床の隅に置いてもいいですし、掛け花入れを壁に掛けたり、タオルハンガーに吊るすこともできます。野の花や庭の花を摘んでさりげなく飾るだけで、風情のあるトイレに様変わりしますよ。

トイレを趣味のグッズで飾りたいなら、季節ごとにテーマカラーを変えていったり、季節の小物を組み合わせてもいいでしょう。幾らでも方法はありますから、自由な発想で取り組むことができます。
 

トイレ歳時記の効果

今度はどんなふうにしようかな。そう考えるのも楽しいひととき

今度はどんな花にしようかな。そう考えるのも楽しいひととき 



「トイレ歳時記」を実践していると、自然に目を向けるようになり、感性が豊かになります。

そして季節をどう表現しようかと考え、飾りつけをしているうちに、ものを見る目が養われ、センスも磨かれていきます。

さらに不思議なもので、飾りつけが映えるように周囲を整えたくなりますし、美しさをキープしたいからまめに掃除をするようにもなります。もちろん、家族やお客様にも喜ばれ、あなたの株も上がりますよ。

手軽に取り組め、毎日楽しめる「トイレ歳時記」は、あなたを磨く身近な道場! もし、飾りつけがいい加減になってくれば、それは気持ちのゆとりがない証ですから、心身のバロメーターにもなるでしょう。
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。