「基本の蒸しパン」の材料
(120ccのプリンカップ4個分)

・薄力粉 120g
・ベーキングパウダー小さじ1・1/4
・きび砂糖 50g~60g(好みで加減)
・水 120cc

簡単&アレンジ自在!「基本の蒸しパン」レシピ

下準備:
・薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
・型に油を薄く塗るか紙を敷く。
・蒸し器に水を入れ、強火にかけておく。

砂糖
1:ボールに水ときび砂糖を入れてホイッパーで混ぜ合わせる。

※ワンポイント
砂糖は完全に溶けなくても構いません。

粉
2:(1)のボールにふるった粉類を加えて、ゴムベラ、またはホイッパーで練らないように混ぜ合わせる。


※ワンポイント
混ぜすぎにご注意を。粉が見えなくなれば十分です。

型
3:用意した型の8分目くらいまで生地を流し、蒸気の十分に上がった強火の蒸し器で13~15分蒸す。
竹串を刺し、生の生地が付かなければ蒸しあがり。

完成!
懐かしい味の素朴な蒸しパンです。
このレシピを元に、
色々なアレンジでお楽しみ下さい!

まずはこんなアレンジから!

では、「基本の蒸しパン」レシピを元にした、簡単なアレンジ方法をご紹介します。次ページでは例として「よもぎ蒸しパン」と「チョコレート蒸しパン」の作り方もご紹介しますので、ぜひお試し下さい。

1) 「粉」でアレンジ;
例えば薄力粉の一部をそば粉や全粒粉などに置き換えると、風味が豊かになります。
(ex;「薄力粉100g+そば粉20g」「薄力粉100g+全粒粉20g」)

2) 「砂糖」でアレンジ;
例えばきび砂糖を黒砂糖に置き換えるだけで、昔風の蒸しパンに変わります。
(ex;砂糖は「黒砂糖60g」、膨張剤は「ベーキングパウダー小さじ1+重曹小さじ1/4」にする。)

3) 「水分」でアレンジ;
例えば水を牛乳や豆乳、果物や野菜のジュースに置き換えます。ジュースの甘さによって、砂糖の量を加減してください。

4) 「具」でアレンジ;
手順(2)で粉を加えた後、粉が8分通り混ざったところで、ナッツや甘納豆、ドライフルーツ、トウモロコシなどを加えます。

次のページで、アレンジ2例「よもぎ蒸しパン」&「チョコレート蒸しパン」レシピ、フライパンで蒸す方法をご紹介します。