■1.5kgをのすプロセス(丸出し完了時)


longmen

玉を麺棒で丸くのす丸出し、江戸の打ち方はここから巻きのしで四隅を出していくので、どうしても丸出しの厚みは5mmを確保しておきたい。

次は、角出しのフィニッシュ(肉分け・幅出しの直前)を見てみよう

もっと読む