環境と人間に優しいワイン


英国の老舗ワイン商であるベリー・ブラザーズ&ラッド(略してBBRと呼ばれる)は、2008年に日本支店を設立してワインの輸入販売を行ってきた。2009年12月のとあるワインの発売に際して同社の会長と役員が来日して会見を行った。このワインはバイオダイナミクス(シュタイナー的自然栽培)で知られるペラン家が造り、英国王室のチャールズ皇太子のブランド「ハイグローヴ」でリリースされ、日本でBBRが販売するものだ。

BBR会長のサイモン・ベリー氏のスピーチ

女王と皇太子の両方からの用命を誇るBBRは、皇太子のワインセラー管理を任されている。本来、ハイグローヴとはロンドン近郊の行政区域グロスタシャーでチャールズ皇太子が住む邸宅の名称で、「構内にあるショップで販売するワインを、という意向からこのワインが生まれた」とBBR会長のサイモン・ベリー氏は会見で明かした。

皇太子は有機産物に献身的とあって、英国産とはいかないがローヌの有機栽培ワインを使うこととなったのだという。そして英国以外では日本でのみリリースされたこのワインは、利益の一部が皇太子の名を冠する非営利の慈善団体に寄付される。