ワインは道具がないと……?

赤ワインをグラスに注ぐ
注いで飲むだけなのだが……
「ワイングッズは高くて大変だ。ワインを買ったら冷やして保管するためのセラーが要るし、いざ飲もうと思ったら高級ソムリエナイフでコルクを抜いて、高級ワイングラスに注がないと……いったい何万円かかるんだろう? やめたやめた。それより発泡酒とチューハイにしよう!」 こんなふうに思っていないだろうか?

実際はスクリューキャップのワインを買って来て、手持ちのグラスで飲めば、特別な道具など必要ない。だが、どうにもこうにもコルクが抜けなくて困ることもある。それから赤ワインが瓶口から垂れればあちこちに染みが付いて面倒だ。そうそう、ワインラベルを取っておきたいことはよくあるが、一体どうしたら?……こうしたハードルをひらりと飛び越せれば、ワインはもっと楽しく飲めそうなものである。

便利なワイングッズがあれば

数多くのグラスにワインを注ぎ分ける
みんなのグラスに注ぎ分ける
ちょっと待って欲しい。あなたはまだ知らないかもしれないが数百円で買えて、ワインを飲むのが楽しくなるグッズがあるのだ。これらはプロも使っているような商品である。しかも、たいていの人は使ってみたこともないのではないだろうか? ところがこれらは、ワインショップで普通に手に入るのである。


次にあなたがワインを飲む時に、さりげなくこのグッズを使って見せれば「えーっ??なにそれ?」と言われること請け合い。初心者だけでなく、ワインのプロの中にも使ったことのない人がいるはず……そんなワイングッズをご紹介しよう。

これがあるとラクでスマート!>>