日本茶、コーヒー圏にお茶を!



高円寺の商店街にあるGclef


吉祥寺の紅茶専門店として名高いGclef。このGclefの高円寺店は、今から約2年半前にオープンしたのだそうです。

高円寺店は、茶葉を販売するショップはもとより、カウンターと椅子席合計で20席程度のカフェが併設されており、様々なお茶を楽しむことができます。

週末になると、紅茶好きの方々はもとより、家族連れで賑わい、待ち時間もできるほど。お茶だけではなく、スイーツを楽しみにこられる女性も多いのだとか。

高円寺はもともと、日本茶とコーヒーの街だったそうで、紅茶文化はあまり根付いていなかったのだそうですが、今ではすっかり地元の方々も気軽にお店に立ち寄ってくれるのだとか。



様々なお茶が並ぶSHOP


このお店は、紅茶専門店なので、紅茶のバリエーションが幅広く、様々な紅茶を取り扱っているほか、数年前からは中国茶にも力を入れ、今では中国紅茶はもちろんのこと、台湾の主要な烏龍茶、岩茶各種、茉莉花茶、龍井茶、工藝茶、プーアル茶など、たくさんの種類のお茶を提供しています。

どのお茶も、茶葉の販売に関しては50g1500円程度の価格帯を目処にしつつ、よりおいしいお茶を提供する努力をされてきたGclef。たとえば、非常に味わいの深い梅占、ライチの香りを髣髴とさせるような香りの良い肉桂など、武夷岩茶が50gで1260円という値段なのです。



岩茶もリーズナブル


また、さすが紅茶店だとおもうのが、中国紅茶の数々。キームンは言うまでもなく、紅牡丹、雲南紅茶、雲南金芽茶、正山紅茶なども、50g、600円台から1500円台で購入することができるのです。

試飲コーナーも用意されていますので、購入に際しては、自分の味覚で確認することができます。