Fabrice Gillotte ファブリス・ジロット

クリックすると最初のページに戻ります
左:ファブリス・ジロット氏/アクアカオ(8個入り 3,885円

深い知識と技術の高さはプロの間でもリスペクトされているショコラ界の重鎮ファブリス・ジロット氏(M.O.F.ショコラティエ)による新作「アクアカオ」も注目!

カカオを水で煮だしたジュレが入ったボンボンは、氏の独自の技術を生かした自信作。 口に含んだ瞬間、カカオジュレが溶け出し、絶妙な甘さと酸味が広がります。

「かなり前からカカオ原産国の魅力が伝わるショコラを、他のショコラティエとは違うレシピで提案したいと思っていて生まれたのがこの『アクアカオ』。アステカ文明の頃のカカオと水が混ぜられたものにインスパイアされて。ショコラのルーツへのオマージュを表現。最初のショコラティエはこの時代にカカオを扱った人々。自分は現在まで続いてきた時代に生きるひとりの後継者に過ぎない。文明を知るというのは重要なことで、他のジャンルの歴史は知られているけど、カカオの歴史は以外に知られていないということに気づき、ショコラの歴史に思いを馳せ、敬意を表したいと思ったのです。」 とジロット氏が語ります。

スペシャルイベント

ベルグ
アルノー・ラエール氏

さらに期間中は、セミナーやイベントなど催されます。

<ジャン=ポール・エヴァン>×<メゾン・フェルベール>スペシャルイートイン
もともと仲が良いというエヴァン氏とフェルベール氏。 毎年、伊勢丹のサロン・デュ・ショコラにも参加されているお二人は「いつか一緒に何かをやりましょう!」と言われていたそうです。 その計画が、ついに今回実現!会場でしか食べられない二人のコラボ・ショコラのデザートがいただけます。

<注目のM.O.F.パティシエがその手技を会場で実演!>
1922年創業のパティスリー&ショコラティエの4代目として活躍し、2004年にM.O.F.を獲得したパティシエ、フランク・フレッソン氏やパリのモンマルトルに店を構え、2007年にM.O.F.を獲得したアルノー・ラエール氏など、ふたりの手技が会場内ブースで実演されます。

<サロン・デュ・ショコラ オフィシャル・ムック>発売!
年に1度の祭典が、本になりました。ショコラティエのインタビューや、新作のボンボンショコラを1点1点断面写真とともに紹介するなどファンにとってはたまらない1冊に。

ショコラをさまざまな角度から愉しめる、サロン・デュ・ショコラに、今年も期待です!

サロン・デュ・ショコラ」開催概要

■期間:2010年1月27日(水)~2月1日(月)10時~20時<最終日18時終了>
■場所:伊勢丹新宿店本館6階=催物場
東京都新宿区新宿3-14-1
■TEL 03-3352-1111
2010年は、伊勢丹グループとして新宿店のほか、丸井今井札幌本店(北海道)、三越仙台店(宮城)、名鉄百貨店本店(愛知)、岩田屋本店(福岡)、ジェイアール京都伊勢丹でも開催を予定。

公式ホームページ




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。