<サロン・デュ・ショコラ最新記事>
サロン・デュ・ショコラ2016の見どころを解説!

ベルグ
 
伊勢丹新宿店で8回目を迎える今年の「サロン・デュ・ショコラ」では、世界約15カ国から、 過去最大規模の約70ブランドが揃います。
毎年、来場者が増え、このチョコレートの祭典を待ち焦がれている方も多いのではないでしょうか?私も、もちろんその一人です!

今年のテーマは非日常感や芸術の香り漂う「Opera(オペラ)」。パリと日本で同じテーマで開催するのは、これが初めて。

今年日本初上陸となる話題のショコラティエやM.O.F.パティシエが来日し、また門外不出の貴重なショコラや、巨匠ショコラティエの新作など、珠玉のチョコレートが揃います。聞いただけでもワクワクします。

開催日は2010年1月27日(水)~2月1日(月)です。会場にいるだけでも華やかな気持ちになる、チョコレートの祭典に足を運ばれてみてはいかがでしょうか?


今年のテーマは「OPERA」

写真をクリックすると次のページに進みます
l'Opera Serection

今年のテーマは「オペラ」。 2009年秋にパリで開催された「サロン・デュ・ショコラ」と初めて連動し、総合芸術である「Opera(オペラ)」をテーマにし、会場では複数のショコラティエ(ブランド)が、各ブースで「オペラのピエスモンテ」(オペラをテーマにしたお菓子の飾り細工)を展示します。

またセレクションボックスの新企画で「オペラボックス」が登場。 今、世界が注目するトップショコラティエの中でもオペラ好きな6人による、オペラをテーマにしたスペシャルボックスです。各ショコラティエの写真などを収録した付録DVD付きです!

参加ショコラティエは豪華にも、ジャン=ポール・エヴァン、クリスティーヌ・フェルベール、ジャック・ジュナン、パスカル・ル・ガック、ジャン=シャルル・ロシュ-、マルク・ドゥバイヨル。(敬称略)

パッケージも可愛らしく、それぞれのショコラのデザインも斬新で、行列ができ売り切れ必須のセレクションボックスとなるでしょう。詳しくは次のページでご紹介します。

サロン・デュ・ショコラとは

ヨーロッパ、特にフランスでは、秋にショコラティエたちが新作ショコラを発表することが恒例となっています。ファッションにおけるパリコレクション同様に一大イベントとして広く知られ、名高いショコラティエたちが集結し、数々の新作の発表やコンテスト、ショコラで飾られたファッションショーで盛り上がるこの時期には、1995年の開催以来、世界中のショコラファンでパリがあふれかえります。そして新しい年を迎えると、その熱気はそのまま日本へと伝わってきます。

日本では、ファッションの発信拠点でもある伊勢丹における「サロン・デュ・ショコラ」が、2003年1月に新宿店で本場のチョコレートの魅力を伝えるべくスタート。世界で有名なブランドはもちろん、知る人ぞ知る巨匠のショコラ、一切支店を出さず門外不出といわれる老舗、新しい注目のショコラティエなど幅広いラインナップを展開します。