レダラッハの常設店が銀座三越「GINZA ショコラ」にオープン

スイスのチョコレートブランド「レダラッハ」の常設店がオープンしました。これまで日本ではバレンタインシーズンしか購入できなかった「レダラッハ」のチョコレート。これからはサロン・デュ・ショコラでも話題となった「フレッシュ チョコレート」に、いつでも銀座で出会えます。
レダラッハの「フレッシュ チョコレート」

レダラッハの「フレッシュ チョコレート」

 

チョコレートのセレクトショップ「GINZA ショコラ」

レダラッハの常設店は、銀座三越の地下2階にオープンした、チョコレートのセレクトショップ「GINZA ショコラ」内にあります。
三越銀座店地下2階にオープンした「ショコラGINZA」

銀座三越地下2階にオープンした「GINZA ショコラ」

ショコラファンの方なら、そうですね、フレデリック・カッセルや、ジャン=ポール・エヴァンがあるあたり、といったらおわかりになりますか?

あのエリアがリニューアルして、2017年3月22日から、海外の人気チョコレートが並ぶセレクトショップになりました。これまではサロン・デュ・ショコラなどの催事でしか出会えなかったボンボンショコラやタブレットが揃っています。銀座駅の改札を出て、すぐに到着するこの場所。チョコレート好きなみなさんは、ぜひとも足を運ばねばなりません!
向かって右奥が「レダラッハ」

向かって右奥が「レダラッハ」

そして上の写真の右側。ご覧いただくと赤と白のカラーの制服の方がいらっしゃいますね。ここが「レダラッハ」です。お店の右側の奥、です。

レダラッハはスイスのブランドですから、制服はスイスの国旗(赤地に白十字)をモチーフにした赤と白。スイスのチョコレートブランドであることが、遠くからでもわかります。

フレッシュ チョコレートを販売

レダラッハのこちらのお店には、現在ボンボンショコラはありませんので、最初にお伝えしておきますね。量り売りの「フレッシュ チョコレート」を専門に販売するお店です。

「フレッシュ チョコレート」といえば、冒頭で紹介したとおり、サロン・デュ・ショコラなどの、バレンタイン催事で人気を集めた量り売りで販売されるチョコレート。
レギュラーフレーバーは10種類

レギュラーフレーバーは10種類

ショーケースはこんな感じです。
近づいてみると……
フルーツ&ナッツ

フルーツ&ナッツ

白いチョコレートは「フルーツ&ナッツ」。ピスタチオ、アーモンド、砂糖漬けオレンジがホワイトチョコレートにぎっしり混ぜ合わされています。
ヘーゼルナッツ ダーク

ヘーゼルナッツ ダーク

コロンと丸いヘーゼルナッツが丸く浮かび上がる、この形に惹かれるのはきっと私だけではないはず!「ヘーゼルナッツ ダーク」はピエモンテ産ヘーゼルナッツをキャラメリゼ、ダークチョコレートに混ぜ合わせています。
フレッシュ チョコレート トリオ ナッツ

フレッシュ チョコレート トリオ ナッツ(ヘーゼルナッツ、アーモンド、ピスタチオ、3種類のナッツが、ミルクチョコレートに混ぜこまれています)

こちらは今回の新店舗オープンを記念したチョコレート「フレッシュ チョコレート トリオ ナッツ」。先日まで数量限定販売されていましたが、なんと人気のため販売が終了してしまいました。再販は未定ですが、今後も限定チョコレートが登場するようですので、楽しみにしましょう!

ところで、「フレッシュチョコレート」の名前の由来は、新鮮な素材を使っていること、そして工房で作られてすぐに出荷され、販売されることです。そのフレッシュさをキープするため、製造から販売の期間をなるべく短縮、航空便で日本に届けられています。

量り売りを体験!

ところで、量り売りって楽しくないですか? 私は好きです。例えばお肉。私は自宅の最寄りスーパーでお肉は必ず量り売りでお買いものします。お店の方とやりとりしたり、量りにのせてもらって目盛りを見たり、包んでもらったりするのがあたたかな気持ちになって好きなのです。

「フレッシュ チョコレート」は100グラム1944円。サイズをイメージしづらい初めての方のために、ショーケースに目安となる大きさのチョコレートが並んでいます。
グラムの目安

グラムの目安

サイズがわかったところで、好きなフレーバーを3種類選んで、100グラムにしてください、とオーダーすると……
こんな感じでお買いものできます

こんな感じでお買いものできます

こんな感じで目の前で量っていただけます。

この段階で、やっぱりもう1種類足して、とか、逆に1つ減らしてください、というオーダーも気兼ねなくできます。お好きな種類を好きなだけオーダーできるので、まずは少量ずつ買って、好みを見つけるのもおすすめです。
こんなバッグに入れていただけます

こんなバッグに入れていただけます

チョコレートはレダラッハの「フレッシュ チョコレート」専用バッグに入れていただけます。ギフトにしたい時は、ボックスの用意もあるので安心。

それから手前に並ぶチョコレートだけに気を取られず、ぜひご覧いただきたいのが、店内奥のショーケース。
店内奥のケース

店内奥のケース

もともとは大きなサイズ(26cm×38cm)の板状でスイスから輸入されてきていることがわかります。

ところで、100グラム1944円。これを聞くと、お肉の量り売りを常に利用している私は、特撰黒毛和牛しゃぶしゃぶ用クラスだなあ……などと思ってしまうわけですが(笑)、そうです、こちらもある意味「特撰」。スイスから輸入される、高級チョコレートです。遠く、スイスの工房から、新鮮さ・品質・美しさを第一に考えて、日本に空輸されています。

フレーバーはいろいろ!

パッケージ

パッケージ

持ち帰ったチョコレートをさらに自分の好きなサイズに割っていただくわけですが……
チョコレートを色々なサイズに

フレッシュ チョコレート色々!

並べている時も、袋を開けたときも、甘い香りが広がります。

ちなみに私が好きなのは、ヘーゼルナッツやアーモンドなど、ナッツがたくさん入ったもの。ヘーゼルナッツはピエモンテ産、アーモンドはカリフォルニア産。ナッツ自体が美味しく、レダラッハのミルク、ビター、ホワイトチョコレートとそれぞれ調和しています。
フレッシュ チョコレート

フレッシュ チョコレート

断面を見ると、こんな風にヘーゼルナッツ、ピスタチオなど、様々な素材がチョコレートに混ぜ込んであるのがよくわかります。

スイスのチューリッヒ郊外のエネンダという町で1962年に誕生した「レダラッハ」。「フレッシュ チョコレート」はレダラッハの代名詞ともいえる人気チョコレートです。

また、ヨーロッパではチョコレートがよく量り売りされていて、気軽にチョコレートをお買いものできます。そんな量り売りでチョコレートを買う、という海外の文化にも、このお店で触れることができます。銀座駅から歩いて数分。気軽に出かけましょう。

「フレッシュ チョコレート」のフレーバー詳細はこちらもご参考に(外部リンク)

DATA
レダラッハ 銀座三越店
東京都中央区銀座4−6−16 銀座三越(地下2階)
10:30~20:00 営業時間・定休日は百貨店に準ずる


<あわせて読みたい関連記事>
GINZA SIXで出会えるおすすめのチョコレート!
銀座のショコラ20選!プロおすすめの美味しいチョコレート店リスト
高級チョコレートセレクション!日本で買える海外ブランド17


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。