商店街の中のはちみつ専門店

今晩のおかずは何にしよう、と考えながら歩くのによさそうな昔ながらの商店街に、そのかわいいはちみつ屋さんはあります。

はちみつ専門店ラベイユ荻窪本店。渋谷の東急東横店や東京の丸ビルにも入っているので、知っている方も多いかもしれません。

ラベイユには約10カ国90種類近くのはちみつがあります。ウィンドウに見えるのはテイスティング用のはちみつ。産地、気候、植物の種類、年度によって色も味も香りも異なる様々なはちみつたちにしばし時を忘れて見惚れてしまいます。

全種類はありませんが量り売りもあります。自分でいれものを持っていけばお買い得なのです。

商店街は日常品を売る街。はちみつはパンを愉しむ人の日常品ですね。

テイスティング用はちみつ

量り売りのはちみつ

いろいろなはちみつ

「パンに合うはちみつ」「ヨーグルトに合うはちみつ」などのコーナーに分けられて並ぶはちみつにはそれぞれ名前、採蜜国、養蜂家 、おすすめの食べかた、香り(ハーブ、フルーティなど)、味わい(やさしい、個性的など)、コク(軽やか、しっかりなど)について書かれたプレートがついています。お店の方も相談にのってくれるので、ゆっくりはちみつをテイスティングしながら選ぶことができます。





はちみつは自然の賜物。採取した植物によってその特徴を大別できます。ラベイユで教えてもらった分類は以下のような感じです。

草花・・・クローバー、ひまわりなど。やさしい味わい。
樹木・・・菩提樹、アカシアなど。サラサラしたもの。
ハーブ・・・ラベンダー、ローズマリーなど。香り高い。
ナッツ・・・栗やコーヒーの花から摂れる。個性的。
フルーツ・・・フランボワーズ、レモンなど。爽やかな香り。
百花蜜・・・山、森、春の花など多種の自然のブレンド。
甘露蜜・・・松、もみの木など樹液からできるそれは黒蜜のよう。

クリーミーマルチフラワー甘露蜜
希少な国産のびわ蜜はちみつを使ったナッツのスプレッド

さて、これだけあるとパンとの相性がとても気になります。 いくつかのはちみつとパンを実際に合わせるというテイスティングをして、次回レポートしたいと思います。どうぞお楽しみに。

ラベイユ荻窪本店
http://www.labeille.jp/


杉並区天沼3-6-23

TEL 03-3398-1778

10:00~19:00(金曜日のみ日没まで)

土曜定休

ラベイユは田頭養蜂場が経営する
はちみつ専門店です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。