レモンアイシングとサクサクの食感を愉しむ


Lemon rusk

雨の日、いつもより少しだけのんびりした気分になれるのは、雨のせいで何かをあきらめてしまって、ひとつふたつ予定が減るからでしょうか。
そんな時に作りたいおやつはレモンラスク。晴れた日の空気みたいにクリスピーな食感と、レモンのきいたアイシングがさわやかなラスクです。

レモンラスクの作り方

【材料】(食パン1~2枚分)

食パン1~2枚
粉砂糖 40g
バター 大さじ1
レモン 1/2個 


砂糖はグラニュー糖、上白糖でもOK 。

他のパンで作るときにはプレーンで軽く、酸味のないものを。バゲット、ブリオッシュなどでもOK。
【作り方】



1.
粉砂糖にレモン汁とバターを入れてすり混ぜておく。

2.
食パンは約5ミリの厚さ、食べやすい大きさにカットし、低温(100℃くらい)のオーブン、あるいはトースターで焼き色がつかないように気をつけてカリっとさせる。

3.
2.1.を塗り、乾燥させる。


湿気ないように缶などで保存する。

濃く淹れたストレートの紅茶ととてもよく合います。

アイシングやフロスティングはその言葉通り、氷や霜を思わせる砂糖衣のこと。蒸し暑い季節にそれは、聴覚的にも視覚的にも涼しげですね。

  



【関連記事】 スイーツとしてのパンの愉しみ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。