*作り方*


1.
薄力粉をボウルに入れ、ベーキングパウダー、塩を加え、 泡だて器で、しゃかしゃかと混ぜておきます。 そう、ふるわなくてもOK。お好みでシナモンを粉に加えておきます。
2.
ミキサ-に卵、牛乳とヨーグルトを入れて一気に混ぜます。バニラオイルを加えるときはここで数滴。これを別のボウルに移します。
3.
2に1をさらさらと粉っぽさが消えるまで混ぜ、フライパンで焼きます。 生地がスプーンからなめらかに落ちるくらいのゆるさです。
様子を見て牛乳で調節します。ホットケーキよりずっとゆるい生地ですが焼き方は同じ。
4.
火を中火にし、フライパンにサラダ油を引いてペーパータオルで拭き取ります。 1枚焼くごとに油の染みたそのペーパーでフライパンを拭きながら焼くと良いようです。
ふつふつと穴が開いてきたらひっくり返す。きつね色にむらなく焼きます。

*バリエーション*

2の生地に混ぜ込んで焼く(ひとかたまりの具。)

☆にんじんひとかたまり約75gを生地に加える。
☆火を通したかぼちゃ(またはさつまいも)ひとかたまり約75gを生地に加える。
☆バナナ約半本を加える。

乗せて焼く

バナナやりんごは薄切り、ブルーベリーはそのままを、フライパンに流した生地の上に乗せて焼きます。


ミキサーを使わない場合

2で泡だて器を使います。なにか混ぜる場合は、にんじんをすりおろしたりかぼちゃなどをマッシュしたりを手作業ですることになるので少しだけ手間がかかります。
粉と別のボウルに卵をとき、泡だて器で良く混ぜ、ヨーグルト、牛乳、塩を入れ、混ぜます。下準備した具を ここで加えます。
野菜嫌いの子供でも、このほんのりした甘さが野菜と知ったらきっと驚くことでしょう。ここで使った野菜は甘味を感じるものばかりです。 おいしいかぼちゃなら、皮を5ミリ角に切って、トッピングに使ったりもお勧め。


全部焼けるまで冷めないようにナプキンなどに乗せて。

*仕上げのトッピング*

メープルシロップに漬けたレーズンとくるみ、
バナナ、いちご、ブルーベリー、ラズベリーなどのフルーツ。
ベリー類にはマスカルポーネ、かぼちゃにはサワークリーム
を添えても。
そしてバターとメープルシロップ。

小さく焼いて何枚も重ねても、大きく焼いても。 お好みの大きさで。
お気に入りの食材をプラスして遊んでみてくださいね。

フレンチトーストのレシピもどうぞ。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。