カレーうどんの日は8月2日


今年はカレーうどん100年の年として色々賑わっています。6月2日から27日まで開催された銀座のカレーうどん革新ラボもその一環のお店でした。
そして8月2日はカレーうどんの日として決定されました。
夏の暑さに負けないようにカレーうどんを食べて体力をつけましょう。
夏はカレーの季節で毎年カレーライスはなかなかの盛況ぶりだそうです。うどんも一つ負けずに頑張りたいものです。

ハウス食品からカレーうどん関連商品発売


カレーうどんの日を記念してハウス食品から3つの新製品がリリースされました。レトルトタイプのカレーうどんの素が2品。粉末のカレーうどんの素が一種類です。

カレーうどん

さっそく作って食べてみました。
用意するものはハウス『カレーうどん』レトルト1つとうどん1玉
お湯を沸かしてレトルトを温めます。
うどんは茹でます。今回は手打ちしたものをしっかりと茹でましたが、冷凍うどんや乾麺のうどんでも美味しくできます。
うどんが茹ったらしっかりとお湯を切り丼にいれます。
上からレトルトカレーをかけて刻んだネギをかけて出来上がり。

調理例カレーうどん

中辛タイプですがマイルドな仕上がりです。どなたにも辛さは気にせずに食べていただけるかと思います。うどんが食べ終わったらご飯を入れて雑炊も楽しみましょう。(笑)
もう一種類クリーミーカレーうどん

クリーミーカレーうどん

こちらはチーズなどの乳製品とあわせてあり今流行のタイプのカレーうどんです。コクのあるマイルドな仕上です。トッピングなどくふうするとより楽しく食べられそうです。今回はネギのみです。

調理例クリーミーカレーうどん

もう一つはちょっとした手を加えるタイプです。
カレーうどんの素
粉末タイプのカレーうどん用カレー粉です。うどんに絡めて煮込むだけで美味しいカレーうどんになります。

カレーうどんの素

タマネギと豚肉を炒めて水300ccを加えて煮込みます。火が通ったらうどんを入れて1分ほど煮ます。
火を止めてカレーうどんの素のスープを入れて溶かして少し火を入れて煮込んで出来上がり。レトルトを温めているのと同じくらいの時間で仕上がります。自分で具沢山にしてが楽しめるタイプです。少しスパイシーなカレースープですがどこか懐かしいような味です。伝統的なカレーうどん正統派の味かもしれません。さっぱりとした後味です。
こちらもご飯もお忘れなく。

調理例カレーうどんの素

簡単にカレーうどんが食べられる製品を紹介しました。
今日の夜にでもお試しください。

製品価格はいずれもオープンプライスです。

ハウス食品カレーうどん紹介ページ
ハウス食品カレーうどんの素紹介ページ
カレーうどんの日・カレーうどん革新プロジェクトプレスリリース(PDF) 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。