手打釜揚げうどん岩見


宮崎釜揚げうどんの老舗 手打釜揚げうどん 岩見


宮崎のうどんといえばやはり巨人軍のキャンプ地の関係で有名になったような記憶がある。
店名の前に釜揚げうどんとつく岩見を訪問した。

朱色がまばゆい青島神社

青島神社を参拝してから店に向かう。汗ばむような日であった。開店後それ程時間が経っていなかったが店内は満員。暖簾の前で行列をした。後から後からお客さんが来てあっという間に行列は伸びた。店内でも少し並んでやっと相席をお願いして着席。
注文したのは迷わず『釜揚げうどん』と名物とされる『魚ずし』しめ鯖の押し寿司。茹で時間が長いのかうどんが出るまで時間がかかる。注文後20分以上待っただろうか。同行者と雑談しながらの待ち時間であったからそれ程の苦痛は感じなかったが、かなり覚悟のいる店のようだ。行列や客の待ちくたびれた顔はほぼプレシャーとは感じないらしいマイペースの仕事ぶりで厨房には少しも慌てたような緊迫感は感じられない。ある意味店内にはゆったりとした時間が流れている。

やはり釜揚げうどん

魚すしの皿とうどんが一緒に運ばれてきた。
汁にはてんかすが予め投入されてくる。うどんは曲がり気味のクネクネ感のあるもの。釜にテボが何個か入っていたからテボの中で茹でられているものと思われる。うどんはふんわりと柔らかく甘さを感じる。汁は気持ち甘めだが嫌な甘さは無くすっきりとした後味の良いものに仕上がっている。釜揚げうどん並盛と魚ずし1皿でちょうど良いボリュームになる。

うどんに劣らぬ人気メニュー魚ずし

ちなみに釜揚げのどんぶりの湯はつけ汁を入れて濃さを調節して飲んでしまうと言うのが宮崎流らしい。
飲み干すことは知っていたが汁を丼の湯で割って飲んでしまった。後で同行者に指摘された(笑)。普通はどちらも飲まないのでところ代われば作法も変わる。店頭に行列してから食べ終わるまで約1時間。時間はかかったが満足度は非常に高かった。

顔が湯気で隠れる?

それにしても晴れた宮崎の空は素晴らしく青い。海も青い。外は夏のように暑かったが・・・釜揚げの後でも爽やかであった。

手打釜揚げうどん 岩見
住所:宮崎市青島2丁目9-5
電話番号:0985-65-1218
営業時間:11:00~18:00
休み:不定休
駐車場あり
最寄り駅 JR 青島駅(日南線)徒歩数分

主なメニュー
釜揚げうどん:(並)450円 (大)550円
魚ずし:1皿(5個)450円 (1個)90円
海老天うどん750円・肉うどん600円・月見うどん500円
わかめうどん500円・きつねうどん500円・たぬきうどん450円
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。