かしわ天をざるうどんに添えて

かしわとは鶏肉のことで関西や九州地方で呼ばれることが多い。
一説によると在来種の鶏のことを指す言葉らしいが一般には鶏肉全般を指す。
近年讃岐うどんブームに乗って登場したメニューの一つにこのかしわ天と鶏の天ぷらがある。
うどんに天ぷらは付き物だがこのかしわ天が人気メニューのうどん店も数が多い。

かしわ天うどん菜の花添え




かしわ天


ざるうどんに添えるのもよし、温かいうどんのトッピングにしてもよし。
もちろんお酒のつまみにも最適。

【材料 5人前】
鶏モモ肉 2羽分
塩 適量
細挽き胡椒 少々
天ぷら粉(または薄力粉+玉子水) 1カップ
水 適量
サラダ油 適量 鍋の大きさに合わせて
油は大目だと温度が下がらず上手に揚がります。

うどん5玉 750グラム
うどんつゆ 1.5リットル (温かいうどん用) 


鶏もも肉の下ごしらえ

●下準備
鶏肉は皮をむいて食べやすい大きさに切る。
水気を切って塩コショウを多めにして下味をしっかりとつける。
衣は天ぷら粉1カップをボールに入れ冷水で溶く。(または薄力粉1カップと玉子1と水)
衣はあまりかき回さずにあっさりと混ぜておく。粘りが出ないようにする。
●手順 
塩コショウをした鶏は少し水分が出るので、ペーパータオルなどで水気を切ってから、衣をつける。

180℃くらいの温度でカラッと揚げる


180度の油で揚げる。揚げ油のパチパチ音が小さくなったら一度裏返す。
油をよく切ってカラッと仕上げる。油が切れるように金属製のすのこ(網)などあると便利だ。
揚げたてにあわせてうどんを茹で茹で立て、揚げたてを食べたい。
 
●うどんつゆ
昆布・イリコ・鰹節で出汁をとり、淡口醤油で仕上げる。日本酒を少し加えて味を調える。
甘いのが好きなら味醂を使う。
関連リンク 基本のだしのとり方

●薬味は青ネギの小口切り、ショウガなどが合います。

バリエーションでかき揚げも


かしわ天が美味しいうどん店 すみた



すみたの人気メニューかしわ天ざる


かしわ天が美味しい店 恩田
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。