本格手打うどん あらた


本格手打うどん あらた


かしわ天入りの天ぷらぶっかけ
また一つ讃岐の遺伝子をもつうどん店を発見した。2005年5月にオープンした八王子の本格手打うどん あらただ。若い夫婦二人で切盛りする小さなうどん屋だが本格的な手打ちうどんで人気上昇中。

和風の店に入ると入り口にカウンターとカウンターの向こうに厨房。奥に小上がりでテーブル席。落ち着いた作りでちょっと隠れ家風のたたずまいである。

厨房と客席をつなぐ場所に打ち場がある。ぎりぎりのスペース配分だが良く考えられていて動線が良いと思われる。
カウンターの端におでん鍋。一升瓶が並ぶ。お近くのサラリーマンが羨ましい。(笑)

讃岐の小料理屋を思わせるような雰囲気だがメインはもちろんうどんだ。



お薦めメニュー

一押し冷ぶっかけ天はボリュームあり

注文したうどんは冷たい冷ぶっかけ天うどん700円
15分茹でると言ううどんは色白でもちもちの食感に伸びるコシ。見た目のエッジは鋭くないが鋭くない分つるりとした喉越しが楽しめる。飲み込めるうどんに仕上がっている。

うどんの味はふくよかな香りを持ち味わい深い。なかなかうどんそのものに味のあるうどんというものは少ない。このうどんを生かすべきダシは淡口醤油ベースのすっきりとした甘みの無いもので麺を活かすもの。昆布、鰹節もいりこが使われていると思われる。

この日の天ぷらはかしわ天2個とエレンギ、菜の花、シシトウ。大根おろしとショウガが載せられている。天ぷらも当然揚げたてなのは言うまでも無い。完成度の高い一杯だ。麺250グラムと天ぷらのバランスが良い。ボリューム感もある。足らない人はおでんも良いだろう。ランチでは炊き込みご飯との組み合わせもある。