田村神社日曜市のかけうどん

谷川製麺所をあとに次なる目標は田村神社。旅の安全とお腹の健康を祈願するというと聞えは良いが実は今日は日曜日である。日曜ならではの楽しみが田村神社でまっている。



田村神社

田村神社では日曜日だけ早朝からうどんが食べられる日曜市が開催される。参道には野菜や果物を売る店、日常雑貨、衣料品などの露天が並ぶ。
今まで日曜に讃岐を訪問したことが無い蓮見は今日初めて田村神社のうどんが食べられる。
氏子の方々のボランティアで開かれる日曜限定のうどん屋さんである。参詣者休息所がうどん店会場になる。
入り口で食券を買う。100円。奥に進んでうどんを受け取る。かけうどんのみのシンプルなメニュー。薬味の小ネギの緑が鮮やかだ。

天ぷらを売るコーナーもあるのでトッピングが欲しい人はそこで買う。仕入れた情報によると金時豆の天ぷらが美味しいらしい。この日は私は何も載せないでうどんだけをいただく。



見よ澄んだダシ

淡い色のダシはここで朝から作られるという。ほとんど醤油の色を感じさせない透明なダシ。一口啜ると強烈なイリコの香り。しかしいやみは無い。まさに驚くべきグレードのダシ。塩味と色付け程度の醤油のハーモニー。スッキリした後味が心地よい。

今までに味わったことの無い幸せな気分だ。うどんは近所の製麺所から調達した茹でうどん。茹でたてがどうの茹で置きがどうのということは関係ないまさに神かがった美味しさである。
香川の日常うどんのグレード恐るべし。これが100円で食べられる幸せ。



日曜市の看板


神社に参って100円のお賽銭。神様もうどんをどうぞ(笑)。ちなみにこちらの田村神社。ご神体は5柱あるというから100円じゃ足りなかったか。

【田村神社日曜市】

香川県高松市一宮町286
営業日ならびに営業時間
日曜日のみ営業 朝6時より午後1時頃まで。麺切れ終了
かけうどん100円
天ぷら各種
ばら寿司
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。