500gの茹で上がり


がもうの魅力



がもううどん かけ+きつね

讃岐でも1.2を争う人気店。特に目の前に広がる田園風景を見ながらうどんをすする環境は讃岐一かもしれません。
週末は大行列必至のお店です。
家族経営の製麺所系のセルフ店。
讃岐に行くときはこの店を目当てに宿をとることも多く、五色台のかんぽの宿を定宿と決めています。(笑)
宿では当然朝飯は摂らずに一直線にがもうへ向かいます。
朝一番のうどんは釜から揚げたばかりの釜揚げに熱いダシをかけて釜かけ。
人気の油揚げを載せたり、金時豆の天ぷらを載せたり。まずは大2杯は食べたいお店です。

ネットでお取り寄せ可能に



500g入りの生うどん

人気のがもうのうどんが取り寄せ可能になりました。
がもうの人気者ガモムス(がもうのむすこ)さんの尽力で全国のファンの皆さんにお店で出しているままのうどんが届きます。なんといっても生めんをビニール袋に入れたまま送ってくれます。さすがに賞味期間は短いです。到着日二日以内。500グラム4袋入り(20玉分)1500円送料別
200g入り4袋特製醤油150ml付き1000円送料別



生うどんを袋から出すと

クール便で到着後到着日を入れて2日が賞味期限です。生ものですからその日に食べることをお薦めいたします。多くのエリアで翌日届きますからすぐに食べましょう。また打ち粉も粉の状態ですからうどんのエッジもきれいに見えます。うどんも鮮度が命です。



300g入りのパック詰め

また脱酸素材を封入して1週間程度は冷蔵でもつうどんも発売しました。こちらもうどんは同じでお店で出すうどんそのままです。保存した期間で若干ですがうどんの食感は変わってきますが、これは打ち粉澱粉とうどんの一体化によるものだと考えられます。300g入り300円
でも本格的讃岐うどんの本物が食べられるわけですから魅力は少しも落ちません。袋のまま冷凍すれば2週間から一ヶ月程度は美味しく食べられます。


おいしい食べ方



たっぷりのお湯で茹でる

説明書が良く出来ていますからその通りに作ります。(笑)
たっぷりのお湯と茹で時間を守りましょう。これがうどんを美味しく食べる秘訣です。
大きな鍋を用意してください。500gの場合最低5リットルのお湯を用意します。



時間勝負の釜玉

釜玉
茹で上がったら玉子を割りいれた丼に鍋から直接うどんを入れます。
間髪をいれずにかき回して玉子を半熟状態に。
別売がもう醤油(だし醤油)をかけて食べます。



がもう特製醤油400円

生醤油
締めたうどんにがもう醤油をひとまわし。ネギと大根おろしがあればよし。
シンプルですが美味いです。

かまかけ
かけだしを温めておいて釜揚げのうどんに熱いかけだしを注ぎます。
うどんの表面の小麦粉が削げ落ちていないので香りが強くまた汁が絡みます。
小ねぎとショウガが薬味。かけだしはできればイリコ入りで作るとお店を再現できるかも。

かけうどん
一度冷水で締めてエッジがでたうどんを再びゆがいて熱いダシを注ぎます。
またかまかけとは違った美味しさです。



調理例おろしうどん


ぶっかけうどん
冷たく締めてぶっかけだしを注ぎます。ぶっかけダシはつけだしを少し薄めた程度で
そのままでも飲める程度に調整するとよいでしょう。



調理例カレーうどん

お取り寄せはがもうのサイトへ 
色々な組み合わせができるようになっています。
発送までに時間がかかる場合がありますから到着日に余裕を持って注文することをお薦めいたします。

ご注意 うどんの代金のほかに送料がかかります。
また製品の価格は2006年9月現在の価格です。予告無く変更される場合もございます。


讃岐うどん がもうDATA
香川県坂出市加茂町420-3
電話 0877-48-0409
定休日 毎週日曜日 第3月曜日
営業時間 8時30分から13時30分頃まで。売り切れじまいあり。
お取り寄せ関連リンク 

がもうのガイド記事

2002年讃岐の旅ガイド記事
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。