徳島で人気の讃岐うどん店うどん工房名麺堂がお店で食べるうどんに限りなく近い味のお土産生うどんを完成させた。冷凍麺や半生麺に満足できない方におすすめである。

一般的にお土産うどんや取り寄せうどんには半生うどんや、乾麺、冷凍麺が使われることが多い。まれに賞味期限を区切って冷蔵数日指定の物もある。
今回うどん工房名麺堂がチャレンジしたのは常温保存で30日保存可能うどんだ。


うどんの美味しさはなんといっても打ちたて、茹で立てである。だから生麺、半生麺、乾麺の順に打ちたてからは遠のいていく。もちろんそれぞれに他にはない良い特徴もあるのだが食べるなら美味しいものを食べたいと言うのは人情だろう。

うどん工房名麺堂の店主の泉さんがプロデュースしたのが今回の生うどんだ。店で使っている小麦粉、日讃製粉みどりあひる100%でつくるお土産うどんだ。
みどりあひるはコシが強く小麦の味が強い。讃岐で人気のうどん専用小麦粉だ。
生麺の製造販売に力を入れている製麺所との共同開発で作り上げたお土産、お取り寄せ用うどんだ。茹で時間が長い。18分から20分という長い時間をかけてもっちりとしたコシのあるうどんに仕上げる。伸びるコシである。家でも茹で時間は厳守したい。

釜玉用醤油、しょうゆうどん用醤油も別売で50円で用意されている。良質の淡口だし醤油と濃口だし醤油だ。美味しく食べるところまで面倒をみる心意気だ。250グラム袋が2個入り500円は大変リーズナブルだ。お家で讃岐がまた流行りそうだ。

注文はうどん工房名麺堂のサイトから注文できる。





【DATA】
うどん工房名麺堂
徳島県徳島市中常三島1丁目16-3
TEL:088-602-0577
FAX:088-602-0578
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日


うどん工房名麺堂のサイト

ご注意 賞味期限は長いですが常温保存にて早めに食べることをお薦めいたします。そのほうがより美味しく食べられます。また冷蔵保存をお薦めしましたが冷蔵するとうどんが切れやすくなるとのご指摘をいただきました。常温保存と訂正させていたたきます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。