約1年程前の2002年2月イーハトーボに取材を申し込んだことがある。その前から何度が訪問してそのうどんに魅力を感じていたのである。と同時に疑問もあった。そんな疑問を不躾にぶつけてしまったのでちょっと引かれてしまった。・・・反省。
念願かなって昨年さぬきうどん偏愛で取材解禁となった。

【アクセス】
たどり着くには・・・
国道254号小川バイパスを寄居に向かって走っていくと金勝トンネルがある。トンネルを越えて左に曲がると鬼うどん金勝がある。254号を直進してカーブに差し掛かると道端に手書きの看板で手打讃岐うどん500mの文字。

今にもばらばらになりそうな看板だ。反対側にdocomoの看板も有るからそれも目印になる。左折。山間ののんびりした道だが舗装道路だ。ログハウスが見えて一瞬それかと思うがじつは隣にある緑の家がイーハトーボだ。関越自動車道の花園インターチェンジからだと15分程度だろうか。男衾(おぶすま)駅からだと徒歩30分くらいはかかるだろうか・・・あの田尾さんは初めて来た時に歩いたらしい。ちなみに男衾駅にタクシーはいない。タクシー利用は小川駅からになる。

【システム】
運良く開店一番で入れれば良いが大抵は行列がある。店内のノートに名前と人数を書いて外で待つ。順番が来たら呼んでくれる。代表者は声の聞こえるところに残っていよう。駐車は山側に一列に。近くの家の庭や山などには立ち入らないよに・・・というお願いがある。マナーは守りたい。
営業スタイルは店内では注文すれば持ってきてくれる一般店形式だ。グループで行ったら会計はまとめて払うことがお願いされる。



だしかけうどんあつあつ大+ちくわ天

次のページにももっと美味しそうな画像満載。