運と戦略のレシピ

戦闘の図
カードから召喚したクリーチャー同士を戦わせて陣地を奪い合います。クリーチャーには、攻撃力や体力の他、相性や特殊能力のような様々な要素が設定されています
多くの面白いボードゲームの共通点に、運と戦略のサジ加減というものがあると思います。運と戦略のバランスがよいゲームの代表例は、マージャンでしょう。どの牌が来るかは運ですが、相手が何を考えているか、自分が何を選択するか、それは戦略。そして、戦略で運を手繰り寄せた時の快感がなんともたまらないのです。

その点でいうと、カルドセプトにおける運と戦略のレシピは、最高のサジ加減であるといえます。そもそも、トレーディングカードゲームというものは、事前に何の種類のカードを何枚入れておいて、全体のカードの枚数が何枚であるかというところから、運を確率として計算していくゲームです。

セプターはブックを編集する時に、このクリーチャーで敵陣地を奪い、こっちのクリーチャーで守り、このスペルでサイコロを操作して、いざという時はこのアイテムで……というように頭の中で想像を膨らましています。ここで確率を伴う戦略を組み立てるわけです。

しかし実戦では、これがサイコロという完全な運によって大きく揺り動かされます。戦う前にたっぷりと時間をかけて試行錯誤するブックの戦略。そしてカードのひきとサイコロが運に揺さぶりをかけ、そこであなたの戦略と運を繋ぐプレイングを求められるわけです。

4人のセプターがブックに戦略を積んで、運と格闘する

オンラインで完敗の図
ニンテンドーWi-Fiコネクションで遠くの友達や、日本中のセプターとお家にいながら対戦できます。ボイスチャットも搭載!
新しいカードを手に入れるたび、あなたの戦略も新しいものに変わります。そしてそのたびに、プレイングも新しくなります。新しいブックを試すたび、毎回カードをひくたび、サイコロを振るたび、期待がこめられ、歓喜や絶望がくるくると回ります。この常に変化し続けるプレイ体験こそが、カルドセプトを奥深いゲームだと言わしめるのです。

しかも、このことは自分だけに起きているわけではありません。そう、相手がいるのです。対戦相手も同じように、常にブックに戦略を積み、運に揺らされながら、知恵とひらめきで次の1手を打っているのです。

さあ、4人ものセプターがそれぞれの戦略をブックに積んで、真剣勝負をしたら、それがどれほど変化に富んだダイナミックなゲーム展開になるか、お分かりになるでしょうか。そこでは、運と戦略の綱引きの最中に、磐石と思っていた自分の陣地があっと言う間に崩壊することも、たった1枚のカードの使い方が逆転の鍵を握ることも、起こりえます。だからこそ、新しい戦略を練っては試し、何度も何度も、色んな人と対戦したくなるのです。

いかがでしょう? 面白そう、と思っていただけたでしょうか。でも、なんだか少し難しそうというあなた、ご安心ください。全国のセプターがあなたをサポートします。