これからの季節、卒業式に入学式、入社式などのイベントが続きますが、そんなタイミングを見計らってか、プリントシール機も最新機種も続々と登場。人生の節目を彩るイベントを思い出深く最新プリントシール機で撮影してみてはいかがでしょうか?

<ニュース・バックナンバーは コチラから>

「頭文字D ARCADE STAGE 5」の稼動を開始

「頭文字D ARCADE STAGE 5」筐体
(C)しげの秀一/講談社 (C)SEGA
All manufacturers,cars,names,brands and associated imagery featured in this game are trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved.
セガは、対戦型レースゲームの最新作「頭文字D ARCADE STAGE 5」の稼動を開始したことを発表しました。同ゲームは講談社「週刊ヤングマガジン」連載の漫画「頭文字D」(原作/しげの秀一)」を題材にしたゲーム。

最新作では原作キャラクターと戦う「公道最速伝説モード」、ネットワークシステム「ALL.Net」による店舗間リアルタイム対戦を楽しめる「全国対戦モード」に加え、新たに追加された「走り屋イベントモード」などを追加。また、「LANCER Evolution VII[CT9A](MITSUBISHI)」や、「SUPRA[JZA80](TOYOTA)」など5車種が新たに登場します。

○ズバリ!ココに注目!!
原作ファンとしては、プロジェクトD、神奈川エリア編などのライバルキャラクターたちが新たに6名追加されたのも見逃せないところ。対戦要素としては新たに実装された「走り屋イベントモード」に注目。同モードは、コースや駆動方式など決められたレギュレーション内で対戦やタイムアタックを行うゲームモードで、参加者や成績優秀者には特別なご褒美も用意されているようです。

<関連サイト>
セガ公式サイト
ガイドオススメ記事「『頭文字D』製作発表会見-人気レーシングコミックを香港・台湾・日本キャストで映画化」

大平技研工業が事業停止し、自己破産申請へ

大平技研工業は、2月27日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入りました。負債は約35億円。3月15日現在、同社サイトに自己破産申請に関する発表は行われていません。

同社はこれまでプリントシール機やメダルゲーム機などゲームセンター関連の製品製造を幅広く手がけ、年売上高約92億1300万円を計上したこともありましたが、それ以降はヒット商品に恵まれず、業績低迷を受けての決済難と先行きの見通しも立たないことなどから、今回の自己破産申請の準備に入ったようです。

○ズバリ!ココに注目!!
大平技研工業と言えば、本物のトランプやダイスなどを使用したメダルゲーム機「ゴールデン」シリーズなどが思い浮かびます。先の見えない不景気の中、これまで他社でも事業撤退や事業規模縮小のニュースはありましたが、業務用ゲーム機メーカーの自己破産申請に関する情報は非常に残念。大平技研工業に続くメーカーがあるのか、今後も業務用ゲーム機業界を注視していきます。

<関連サイト>
大平技研工業公式サイト
ガイドオススメ記事「自己破産はこわい???」

最新携帯電話でも綺麗に写るプリントシール機が登場

「瞳の魅力」筐体画像
「瞳の魅力」の筐体
(C)2005-2009 NAMCO BANDAI Games Inc.
バンダイナムコゲームスは、「デカ目」機能などを強化した業務用シールプリント機「瞳の魅力」を発売しました。

「デカ目」機能は2008年7月に発売した「Jewella Eye(ジュエラ・アイ)」に搭載した機能を強化したもので、被写体の目を強調し、より魅力的に撮影するというもの。また、瞳の魅力では、女子中高生へのリサーチ結果から「携帯電話でも綺麗なプリント画像を残したい」という声に応え、携帯電話に送信するプリント画像の高画質化を実現しています。
そのほか、背景には寒色系のかわいらしい「ロマンティック」や、黒や赤を基調とした「小あくま」など5ジャンルから選択することが可能となっています。

○ズバリ!ココに注目!!プリントシール機を頻繁に使用する女子中高生の間では、プリントシール画像を携帯電話に送信して表示するのが定番となっているようです。そして最新モデルの携帯電話ではサイズや解像度が上がり、従来のプリントシール機から送信された画像では解像度不足などからぼやけて表示されていました。

そんななか、登場したのがこのプリントシール機。新たな画像処理技術を独自に開発し、採用することでこれらの不満を解消。サンプルイメージを見る限り、従来機種より解像度が上がって、よりくっきり表示されているように見えます。女子中高生にプリントシール機での撮影をねだられたら、こんな機種を選んでみてはいかがでしょうか。
画像比較サンプルイメージ
画像左が従来機種の画像、右が「瞳の魅力」のもの
(C)2005-2009 NAMCO BANDAI Games Inc.


<関連サイト>
バンダイナムコゲームス公式サイト
ガイドオススメ記事「最新プリントシールは2枚出しで楽しみ10倍」

■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。