業界初、シール2枚出しのプリントシール機

W 本体
内部の画面は、指操作方式の15インチ液晶モニターと、ペン操作方式の17インチ液晶モニターとなる
プリントシール機として業界初となるシールの2枚出しが可能な「W」が、オムロンエンタテインメントから、11月中旬より発売される。

シールの2枚出しとは、1枚目のシールをプリントした後、半額の料金でもう1枚シールをプリントできるということ。また2枚目は、分割数やプリントする画像を変更でき、1枚目とは違った用途のシールを出すことができる。

シールを多くの人に配るなら、2枚目を小分割。気に入ったカットが撮影できたなら、分割なし、または2分割という大きなシールで印刷する、といった利用法もあるだろう。


820万画素の一眼レフカメラをプリントシール機に搭載

W 撮影サンプル
Wで撮影したサンプル画像。フリーチェアは未使用の状態
シールを大きくプリントするなら、注目したいのはカメラ機能。この「W」では、820万画素の一眼レフカメラをプリントシール機で初めて搭載した。画素数で言えば、プロも使用するデジタル一眼レフカメラ並のスペック。

また、大きなレンズで光を集めることで、表現力豊かな撮影が可能となる。シールを大きくプリントして、画像に「のっぺり」とした印象を受けたことがあるなら、このプリントシール機の撮影機能はそんな印象を払拭してくれるだろう。

ちなみに、本体内部はシルバーカーテンを採用しているので、レフ版効果も期待できる。一眼レフカメラを搭載したプリントシール機での撮影だけに、このカーテンでフラッシュのあて方にアイデアを凝らした撮影など、「味」を出した撮影が楽しめそうだ。


これからのプリントシールは個性的なポーズで勝負

W 撮影サンプル
フリーチェアを使用したサンプル画像。回転するフリーチェアはカメラ下に収納できる
なお、本体内部には、撮りたいポーズに合わせて座面を自由に調節できる、フリーチェアを設置している。このフリーチェアは360度回転するので、パースを変えて足が長く見えるポーズなど、さまざまなポージングが可能だ。

最近では、「人とは違った個性的なポーズを撮りたい!」という声に応え、メイクソフトウェア製のプリントシール機「ミンナの気持ち、僕らの詩。」で、ジャングルジム状のベンチを内部に設置している。

今後はこうした撮影アイテムが、プリントシール機の標準装備となる、のかもしれない。


動画メールでプリントシール画像を送信

このほか「W」では、携帯画像配信サービス更に充実させている。オムロンエンタテインメントではこれまで、「美族2」などのプリントシール機にて、携帯電話へ撮影画像を転送できる機能を搭載していた。

新たにリリースされる「W」では、撮影した画像を携帯電話に送信すると、旬のコンテンツ画像やキャラクター画像がおまけで付いてくる。さらに、FOMAユーザーは、この入手した画像をデコメール素材としても使用できる。

また、同社の携帯サイト「楽プリClub」にアクセスすると、撮影した画像を使った「グリーティングメール」(動画メール)が送られる。離れてあまり会えない友人や恋人に、こうしたサービスを利用して、プリントシールを送ってみる、なんていががですか?

(C)OMRON ENTERTAINMENT Co.,Ltd. 2005. All Rights Reserved.

<関連サイト>
フリュー(オムロンエンタテインメント)公式サイト
ガイドおすすめ記事「証明写真をキレイに撮るテク!」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。