■お父さんの為の「ムシキング」講座
正月休み、子供から「ムシキングをやろう!」なんて誘われたものの、何のことやらチンプンカンプン。これじゃせっかくの休日、子供とのコミニュケーションもイマイチ。そんなお父さん方、ここはひとつ「ムシキング」について理解を深めてみましょ。

今年、ゲームセンターでヒットしたゲームは数々あれど、小さな子供に大ヒットした業務用ゲームと言えばコレ、『甲虫王者ムシキング』。2003年9月時点で全国のアミューズメント施設を中心に、設置台数は1800台を越えた。

子供向けとしては過去に例が無いほどの大ヒットとなったこのゲーム。その特色はクワガタ、カブトムシなど甲虫をテーマに、トレーディングカードとゲームを融合させ、ゲーム内容はシンプルに、かつプレー料金を安価にしたということ。

これまでトレーディングカードとゲームを組み合わせるものは数あれど、どれもゲーム内容がカードと組み合わせるだけに高度になりがちで、また、ゲームによってはカードも別途購入の必要があり、プレー単価が高くなりがちだった。

しかし、このゲーム、操作はカードをカードリーダーに読み込ませる作業と、3つのボタンのみを使用するシンプルなもので、プレー毎に1枚、必ずカードが払い出され、そのプレー料金も100円とカード込みとしては非常に安価。

ちなみにこのゲームで集まるカードは、公式サイトからプレイシートをダウンロードしてプリントアウトすれば、カードゲームとしても楽しめる。

そんな特色が受けたのか、ゲームは小学校低学年を中心にヒット。そして今ではこのゲーム筐体の前に、大人が子供を遊ばせる親としてではなく、純粋にこのゲームを楽しむ姿もちらほらと見られるようになった。