タイトーが発表した新レースゲームの内容とは?

「TOP SPEED」開発中の画面写真
「TOP SPEED」開発中の画面写真より
(C)TAITO CORPORATION 2009 ALL RIGHTS RESERVED.
家庭用ゲーム機のオンラインゲームなどですっかり定着した「チャット」機能。プレー時に入力したテキストやヘッドセットなどを介した音声会話、アイコンなどを通じて他のプレーヤーと意思疎通を図るこの機能を搭載する新作レースゲームがタイトーから発表されました。

タイトルは「TOP SPEED」。このゲームは3D CGを駆使したレースゲームで、国産・海外自動車メーカー10社以上の協力のもと、実車をモデルカーとして採用。車体のビジュアルを忠実に再現したリアルな映像でレースを楽しめるほか、車のドレスアップや車体の全身ペイント、パーツ交換可能なカスタマイズ機能も搭載しています。

ここまでは聞く限り、他のレースゲームと大きな違いが無いようにも思われるかもしれません。しかしこのゲーム、改めてタイトーから発表された資料を確認すると、業界初のリアルタイムネットワーク多人数レースゲームとなっています。

対戦相手とリアルタイムでコミニュケーションできるチャット機能

「TOP SPEED」のチャット機能のイメージ
「TOP SPEED」のチャット機能のイメージ
(C)TAITO CORPORATION 2009 ALL RIGHTS RESERVED.
これまでのレースゲームでもネットワーク機能を活用したものはありました。ネットワーク機能を活用したタイトーのレースゲームで記憶に新しいのは、「バトルギア」シリーズ。このゲームではチューニングしたマイカーやゲームスコアなどのデータをネットワークエントリーシステム「NESYS」へ記録し、実車のキーを模したネットエントリーキーでこれらデータを同ゲームネットワーク対応機なら全国どこでも読み込めるようになっていました。

一方、他のプレーヤーとの対戦に関しては、同じゲーム機を同店舗内で繋げた通信対戦となっていました。「バトルギア」シリーズなどをはじめ、多くのネットワーク対応のレースゲームでは全国のプレーヤーとタイムスコアなどを比較し、その内容を競えるようになっていたので、「実際に対戦して腕を競い合いたい」と願う人も少なくなかったでしょう。
そんな人の願いを叶えてくれるのが、この「TOP SPEED」。このゲームではさらにネットワーク機能を強化し、ネットワークを介して遠隔地のプレーヤー同士で対戦できるようになっています。対戦できる人数は10人以上。同じゲームを設置している店舗なら、全国どこでも気軽にプレーできます。

そして「TOP SPEED」には、ネットワーク機能を活かしたチャット機能が実装されます。たとえば、レースコースを走りながら「調子はどう?」といったメッセージを送り、一緒にレースを楽しむ他のプレーヤーとコミニュケーションを図ることも可能です。単にあいさつだけでなく、挑発的なコメントなども送れば、さらに熱いレースも楽しめそうですね。

次のページでは、現在稼働中のゲームに搭載されているチャット機能をご紹介します。