充実の防寒グッズ

以前に比べると、防寒ゴルフウェアはずいぶん充実しました。新素材を使用した軽量で保温効果に優れたウェアが各メーカーから発売されています。スイングがしやすいように可動域を大きくしたウェアも増加中。

薄手のタイプのウェアを重ね着すると動きやすく、防寒効果も高くなり、ニットキャップをかぶれば見た目にも冬ゴルフ対策はばっちりという感じです。

おすすめ防寒グローブ

冬用防寒グローブの代表格「NIKE COLD WEATHER」。着用したままプレーが可能
最後にガイドがオススメする防寒グッズを紹介します。装着したままプレー可能な冬用の両手ゴルフグローブです。以前もニットによるミトングローブなど冬用の防寒グローブはあったのですが、それらはショット毎に着脱する必要があり、ゴルフグローブというよりも文字通り寒さをしのぐための手袋でした。ナイキの「COLD WEATHER」に代表されるようなプレー可能な冬用グローブであれば、着脱の必要はなく、手を寒風にさらすことなくプレーが可能。

手がかじかむと微妙なタッチが要求されるパットやアプローチはもちろん、グリップの圧力が変わる恐れがあるためスイングにも良くない影響が出るものです。こうした新しいアイテムをうまく活用すると、寒さによるペースの乱れを防ぎ、冬場でも快適なゴルフが楽しめるのでは?

寒さに負けずに、冬のベストスコア更新を目指してください!



<関連リンク>
ナイキ コールドウェザー(TOP>EQUIPMENT>GLOVES)
キャスコ 冬用グローブ SF635W
楽天市場 ゴルフ
GDO(ゴルフ・ダイジェスト・オンライン) ゴルフショップ
Yahoo!オークション ゴルフ


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。