ビーズの指輪


ビーズの指輪
5:指輪のアーム部分を作る。 左右のテグスに丸小を適量通し、作りたいサイズになったら、丸小1個でテグスを交差する。
ビーズの指輪
6:左右のテグスに丸小1個ずつ通し、新たな丸小1個で交差。ここからアームの2列目(分かりやすいように淡紫で記しています)を編む。 左右のテグスに、それぞれ1列目と同じ数マイナス2個の丸小を通す。 つづいて、5ですでに通した、1列目の丸小2個をもう一度通る。 そのまま1で通した丸小(左図黄緑★)にもう一度テグスを通して、図の位置から出す。 ※テグスを通しにくいときは…「必見!裏技と便利な道具


ビーズの指輪
7:そのままテグスを図のように通して、アームの2列目を補強する。 左図黄色●の位置でテグスを2~3回結び、さらに1列目のアームにもテグスを通す。
ビーズの指輪
8:1列目のアームも補強したら、1で通した丸小(左図オレンジ★)にテグスを通し、余分なテグスを切る。
ビーズの指輪
完成! 軽く形を整え、完成。
ビーズの指輪
アレンジ:ピンク アンティーク風のピンクを使って、かわいらしさの中にも落ち着きを。
ビーズの指輪
アレンジ:大きなサイズ 爪付きチャトン→4mm、丸小→丸大、ファイアポリッシュ3mm→4mm、ファイアポリッシュ4mm→5mmに変更しました。 ただし、手順1の6個のシードビーズと、アームの部分には、丸小を使ってください。
アーム部分に2回テグスを通すことで、しっかりしたつくりになります。初心者さんには何度もテグスを通すのはちょっと難しいかもしれませんが、あせらず、ゆっくり挑戦してくださいね。 リボンはかわいらしいイメージですが、黒やブラウン系で作ると、ぐっと大人っぽい雰囲気になりますよ!
前のページへ
最初のページへ