梅の花の和風ビーズリング レシピ

各写真は、クリックで拡大されます。わかりにくいところは、クリックを!

ビーズレシピ
【手順6】 必要な長さ分のデリカを通したら、ふたたび左右のテグスにデリカを10個ずつ通す。 竹ビーズ1個で交差し、つづいて青のテグスだけに特小1個通して【手順1】で編んだ竹ビーズにくぐらせ、さらに特小1個通し、さきほど交差した竹ビーズをもう一度くぐって、出す。
ビーズレシピ
【手順7】 左右のテグスを【手順6】で通した特小クにくぐらせ、デリカ1個ずつ通し、すでに編んだ特小クをすくいながら左図のように編み進む。 ※左図オレンジ★は、【手順2】と【手順3】で編んだデリカ。この部分は新しいデリカを足すのではなく、オレンジ★のデリカをすくって編む。 ※テグスを通しにくいときは、ビンセットなどでテグスの先を押し込むように通すとよい
ビーズレシピ
【手順8】 左図紫の●の位置で左右のテグスを2~3回結び、左図のようにテグスを通し、適当な位置で切る。
ビーズレシピ
【完成!】 全体の形を整え、完成。
小さなビーズにテグスを通しにくいときは、テグスの先を斜めにカットしたり、ピンセットなどでテグスを固定しながら通すのが効果的です。 竹ビーズや丸玉ビーズの色を変えると、雰囲気が大きく変わりますよ。 指先に、好きな色のお花を咲かせてくださいね!

【関連リンク】

前のページへ