読者モデルとかいい女が
渋谷アクシスに集まっている!

k01
ガイド:
嗚呼、ノリにくいというか、もう少しお祭り騒ぎしたいというか。

芦沢:
そうそう。で、居心地が悪いと感じたオシャレな大人たちはもう一回、トランスのかかるアトムに行き場を求めたんですよ。

ガイド:
それがアトムの年齢層が上がっている状況に繋がる、と。

芦沢:
そういうことです。で、オシャレなコがアトムに流れた結果、フツーのコたちがキャメロットやエーライフで目立てるようになった、というのが今の状況。またジニアスは、昔はフツーのコがメインだったのにキャメロットやエーライフを卒業した30前後のオシャレなコたちも増えてきた。

ガイド:
なるほど。

芦沢:
で、25前後のコたちがアトムに「ハイハイコール」みたいなキャメロットやエーライフの遊び方を持ち込んだことで、本来アトムで遊んでいた20前後のコたちが居心地が悪くなって行かなくなった。だから20前後のコが行くクラブが今はない、という感じですね。

ガイド:
ということは、新たにキャメロットが加わったくらいで30前後はジニアス、25前後はエーライフとキャメロット、20前後はアトムという具合に盛り上がっているクラブは変ってない?

芦沢:
変ってないです。他には新木場のアゲハも音好きが集まる箱として盛り上がってます。それで渋谷にアクシスっていう元フーラの箱があるんですけど、そこはアゲハに習い音好きをメインにしたパーティをすることでめちゃくちゃ盛り上がってます。しかもナッツやジェリーみたいな流行誌の読者モデルがワンサカ。そんな状況ですね。

ガイド:
えっ? 読モとかいい女がアクシスに集まってる?

芦沢:
そうです。裏を話せばバニラのスタッフはキャメロットに流れて、バニラと同じことをやろうというキャメロット。残るバニラの経営者側がアクシズに流れて音好きのクラブで成功しているんです。ただ、ナンパは難しいです。男女ともレベルが高いのでフツーの人は無理でしょうね。

ガイド:
つまりオシャレな渋谷ウームというか。

芦沢:
そうです。オシャレなウームです。歳のころは20~24くらいですね。雑誌でいうとナッツやジェリーのギャル系からキャンキャン、JJ、ViViまで読モが勢揃い。オールジャンルでイベントをやってるんですけど、ハウスは可愛い、ヒップホップはエロい、そんなコたちで溢れてますね。

ガイド:
読モのオールスターがアクシス! それはぜひ拝ませていただきたいね(笑)。