エステガイド、いよいよ脂肪吸引を体験!

アグレッシブな手段を用いても痩せたいのが女の性!?

アグレッシブな手段を用いても痩せたいのが女の性!

——か?

と、まるでスポーツ新聞のような怪しいキャッチで始まった今回の記事。いいえ嘘じゃありませんよ、今回のテーマは「クリニックの最新部分痩せ」。最新の脂肪吸引を取材しましたから。

ですが、基本「気持ちよく綺麗になる」美容法を提供するエステガイド、吸引は吸引でも、あくまで皮膚の上から吸引。ええ、いわゆる掃除機感覚です。60分間、掃除機マシンに気になるお肉を吸いこませるだけで、脂肪を破壊することができる凄いマシンを見つけちゃったんです!

 

「吸って」「凍らせる」ことで脂肪が無くなる!?

毛穴やリフトアップなど、顔のお手入れメニューも充実しています

毛穴やリフトアップなど、顔のお手入れメニューも充実しています

今回、ガイドが訪れたのは新宿のクロスクリニック。美容系ジャーナリスト、ライターの間では、最新の治療法やマシンを院長自らが徹底的に試して導入することでとても有名。ドクター自身の体験を元に説明してくれるので、カウンセリングがとにかく分かりやすく、クリニックが初めて、という人でも安心して通えるのが魅力です。

 

凍らせて脂肪を取る……この新発想ぶりはやはり美容医療大国アメリカならでは!?

凍らせて脂肪を取る……この新発想ぶりはやはり美容医療大国アメリカならでは!?

これがアメリカからやってきた最新部分痩せマシン「ゼルティック」。もちろん日本初上陸。いままで部分痩せマシンと言えば、熱を加えて脂肪を溶かす、皮膚を引き締めるなど「温め」系が主流でしたが、「ゼルティック」は真逆。なんと脂肪を冷凍し、破壊してしまうというのです!

利用するのは、水と油の氷結温度の違い。水が凍る温度は0度ですが、ラードなどの脂は凍る時、もっと高い温度で凍ります。

 

院長の石川浩一先生。新美容医療を自らの体で試すアグレッシブな姿勢に、美容ライターのファン多数!

院長の石川浩一先生。新美容医療を常に自らの体で試すアグレッシブな姿勢に、美容ライターのファンも多数!

脂肪b細胞の数そのものが減っていくので、治療後に食事を我慢したり、より効果を出す為にマッサージに励む必要は一切ありません。
もちろん傷なども全くつかないので、施術当日の入浴の制限も皆無です。

気になる治療費は一回105000円! エステサロンのお手入れと比べると、確かにとても高額ですが、1時間寝ているだけで、一生リバウンドしないと思えば安いもの?

ただ今は上陸したてのため、アプリケーターが一種類しかなく、お肉はあっても華奢すぎる人や、二の腕の脂肪などは吸引することができません。
xお正月で増えてしまう下腹部の贅肉が、60分横になるだけで見事消失してしまうのです。

脂肪細胞そのものがなくなるので、リバウンドの可能性は一切ありません。毎年感じるお正月太りの心配なんて跡形もなく無くなっちゃいますよ!

痛みは? ダウンタイムはないの?

アプリケーターに脂肪が吸われる感覚や違和感はありますが、冷やすことで皮膚の感覚がマヒしてしまうため、痛みはほぼ無し。人によっては内出血や鈍痛、かゆみのようなものを感じることがあるそうですが、それも数日のこと。脂肪の断末魔だと思って過ぎ去るのを待ちましょう。

とは言うものの、未知の体験には不安がつきもの。そこで早速、最近下腹部の贅肉が気になっているというモデルさんに試していただきました!