SAWA

COLORS
SAWAって、元高校教師だったんですね。英語の先生。教科は何でもいいですが、教えて欲しいと思っているのは僕だけではないはずです。FreeTEMPOの半沢武志のプロデュースによる第一弾のミニアルバム『COLORS』では、色をテーマに5曲を披露。特典として、福富幸宏の「Many Color - Yukihiro Fukutomi Remix-」が付いてきました。ここでの聴きどころは、「Yellow」・・・「マイケル・マクドナルドじゃん!」と突っ込みたくなる80年代的AORをハウス・アレンジに。

TIME&SPACE
2枚目のミニアルバム『TIME&SPACE』は、コンセプト的にも近未来型ハウス。近未来モチーフのジャケが可愛いですね。1曲目の「STARS」は、いかにもRAM RIDERって感じのエレクトロチューン。PVのワンピースも可愛いです。今までちゃんと顔を見ていなかったんですが、いわゆる癖のない顔で好きなタイプ。まあ、僕の好みはどうでもいいんですけど・・・

それ以上に聴きどころは、3曲目と4曲目・・・

3曲目の「メトロポリタン美術館」は大貫妙子がオリジナルで、NHK「みんなのうた」としても有名。エイプリルズやDE DE MOUSEもカヴァーしていますね。プロデュースは中塚武・・・いい仕事しています。

4曲目の「Are You Ready For Love」は、エルトン・ジョンのカヴァーで、彼としては異色のフィリーソウル! 名曲です。オリジナルのリリースは1979年ですが、2003年にクラブシーンで火がついて英国でリヴァイヴァルヒットしています。このプロデュースは、オーケストラとディスコ・ハウスが合体したA Hundred Birdsのプロデュースによるもの。彼らのライヴでも、SAWAがゲストヴォーカルとしてこの曲を歌ってくれました。