テクノポップ ガイド 四方 宏明

しかた ひろあき

テクノポップ周辺の音楽発掘家/幅広い領域のプロダクトリサーチャー

テクノポップを中心としたレコード蒐集癖からPOP ACADEMYを1997年に設立。2016年に『共産テクノ ソ連編』を出版。さらに、プロダクトリサーチャーとして、商品、サービス、教育にわたる幅広い業種において開発コンサルティングに従事。Twitter(hiroaki4kata)も随時更新。

得意分野

テクノポップ、共産テクノ、中南米テクノ、辺境ポップ

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数764
メディア掲載実績1
執筆書籍数1

ガイドからの挨拶

「テクノポップ」というニッチなジャンルを扱うオンリーワンの専門店を目指しています。メジャーもマイナーも、オールドもニューも、日本も海外も、斜めから目線で他にはないコンテンツが発信できればと思います。目指すは「孤高のトップランナー」。

メディア掲載実績

テレビTBS「女神サーチ」
Perfume特集
2009年11月05日

ガイドの著書

ガイドの新着記事

  • 歌い手・藤井隆の魅力に迫る!侮れない音楽性の高さ

    歌い手・藤井隆の魅力に迫る!侮れない音楽性の高さ

    芸人としてもキレがあり、朝ドラ「わろてんか」でも好演中の藤井隆の歌手としての魅力についてリスペクトを込めて解説いたします。「ナンダカンダ」でブレイク後、松本隆との名盤『ロミオ道行』を発表し、高い音楽偏差値が感じられる名曲を歌ってきました。松田聖子や椿鬼奴など様々なアーティストとのコラボや、妻・乙葉の楽曲についても紹介。最新作『light showers』での“90年代CM音楽”へのオマージュは見事の一言です。

    掲載日:2017年12月27日テクノポップ
  • 『ラ・ラ・ランド』ライアン・ゴズリングと80'sの関係

    『ラ・ラ・ランド』ライアン・ゴズリングと80'sの関係

    レトロウェイヴは、80年代カルチャーへの引用を特徴とするエレクトロニック音楽の新ジャンル。映画、ドラマ、アニメ、ゲーム、ファッション、グラフィックなどサウンドに留まらない近未来的世界観を共有します。このレトロウェイヴと密接な関係にあるのが、映画『ラ・ラ・ランド』のヒットも記憶に新しいライアン・ゴズリング。『ドライヴ』や『ブレードランナー 2049』などの彼の主演映画を中心にレトロウェイブついて考察!

    掲載日:2017年11月15日テクノポップ

ガイドの新着イチオシ

All About NEWS 新着記事