Cakewalk Pdoduction Plus Packのバンドルがスタート


Cakewalk Production Plus Pack
2007年11月よりEDIROLのオーディオインターフェイスなどCakewalk Production Plus Packがバンドルされる
2007年11月23日から、EDIROLのオーディオインターフェイスやUSB-MIDIキーボードなど(具体的にバンドルされる製品はこちら)に
   Cakewalk Pdoduction Plus Pack
というCD-ROMが無償でバンドルされるようになりました。

実際に購入してみると分かるのですが、CD-ROMケースに簡単な説明が書かれているのと、紙が1枚添付されているだけで、どんなソフトなのかも、詳しいスペックも書かれていません。もちろん、マニュアルもないため、「何かのデモ版だろう」、「ちょっとしたオマケソフトなんだろう」と思って気にもしない人が多いかもしれません。

しかし、このソフト、実はトンでもないほどのすごいソフトなのです。「Cakewalk Pdoduction Plus Pack」という名前では分かりにくいのですが、その中身は
   SONAR 6 LE
   D-Pro LE
   Projct5 LE

という3つのソフトの集合体です。


市販されていないが、数万円以上の価値はある


Cakewalk Production Plus Pack
強力なDAWソフトである、SONAR 6 LE
いずれもCakewalkのソフトで、簡単にいうとSONAR 6 LEは強力なDAW=Digital Audio Workstationで、その名前からも想像できるとおり、SONAR 6の機能限定版です。まあ機能限定版とはいえ、これ1本でオーディオやMIDIのレコーディングから編集、ミキシング、マスタリングまでできてしまうため、ほとんどの人にとっては、これで十分ともいえる強力なソフトです。

D-Pro LEは、プレイバックサンプラーと呼ばれる種類のソフトウェアシンセサイザ(ソフトシンセ)です。そして、予め400種類を越すプリセットサウンドが用意されており、アコースティック楽器を中心にさまざまな音を鳴らすことができます。また、単に音が鳴るというだけなく、フィルタやエフェクトなどのパラメータをいじることができるため、シンセサイザとして自分オリジナルの音作りもできる音源となっています。


Cakewalk Production Plus Pack
テクノ系、トランス系などを得意とする音楽制作ツール、Project 5 LE
そしてもうひとつのProject5 LEはSynthsizer Workstaiotnというジャンルのソフトです。これひとつで手軽に音楽制作ができるのですが、SONAR 6 LEなどとは音楽作りのアプローチが異なり、ここに搭載された3種類のソフトシンセを駆使し、パターンシーケンスによって作っていくのが基本です。そのため、テクノ系、トランス系、ダンス系といったサウンドを得意としています。

いずれも、単独で市販されているソフトではありませんが、単純に考えても最低でも数万円はしそうなソフト群となっています。