非常にコンパクトで使いやすくなった、ZOOM H2


ZOOM H2
非常にコンパクトになり使い勝手もよくなったH2。スタンドやウィンド・スクリーンなど付属品が充実しているのが魅力
EDIROLのR-09、KORGのMR-1、M-AudioのMicroTrack2496、ZOOMのH4などなど、コンパクトで高音質なデジタルレコーダーが次々と発売され、まさに小型レコーダーブームといった感じですが、ZOOMが新機種、
   H2
を発売しました。

H2はH4と比較して圧倒的コンパクトになったレコーダーで、最高24bit/96kHzのフォーマットでSDカードへレコーディングできるというものです。大きさ的にはR-09より若干大きい程度となっており、やはり単3電池2本で駆動します。もちろんマイクも内蔵されているのですが、表側で2ch、裏側で2ch、モード切替で双方使った4chでもレコーディング可能というとてもユニークな機構となっています。

H4にあったファンタム電源対応のコンボジャックはなくなったためコンデンサマイクなどに接続することはできなくなりましたが、プラグインパワーのマイク用兼ライン入力用のステレオミニジャックが搭載されています。

ユーザーにとって嬉しいのは付属品が数多く用意されている点でしょう。三脚用の穴が本体に開いており、ここに取り付けるスタンド、風除けのウィンド・スクリーン、そして手持ちで録音する際に重宝するマイククリップ・アダプタなど。

また、H4と同様にユニークなのは単にレコーダーとして使えるだけでなく、PCやMacと接続するとオーディオインターフェイスとしても使えるところも便利なところです。


■H2(標準価格:29,800円)

【メーカーサイト】
http://www.zoom.co.jp/japanese/products/h2/index.php

【関連サイト】
ZOOMの24bit WAVEレコーダ新モデル「H2」を試す