このページではセルライト対策の中でも「食事」と「生活習慣」にフォーカスをあて、セルライトを出来にくくする方法や、できてしまったセルライトを撃退する方法を詳しく紹介していきます。

症状に合わせた食材をチョイス!

「むくみ」や「冷え」といった原因を解消する食材を積極的に!

「むくみ」や「冷え」といった原因を解消する食材を積極的に!

前回はセルライト撃退のカギとなる基礎代謝アップの食材「ビタミンB群」「タンパク質」「カプサイシン」をご紹介しましたが、以下では「むくみ」「血液やリンパの悪い循環」「冷え」「ホルモンバランスの乱れ」「老廃物の滞り」といった、セルライトを引き起こすそれぞれの原因を解消するための食材を紹介します。

■「むくみ」解消のポイントと主な食材
むくみの解消には水分代謝を高め、塩分を体外に排出するカリウムの多い食材が効果的です。ビタミンB1やタンパク質とあわせて摂ることで、水分代謝がよりアップするので覚えておきましょう。また、むくみは塩分の摂りすぎが原因とも考えられますので、心あたりのある方は薄味を心がけて。

食材(じゃがいも、いんげん、トマト、きゅうり、アボカド、バナナなど)

■「血液やリンパの悪い循環」解消のポイントと主な食材
血中の善玉コレステロールを増やして血液の凝固を防ぐと同時に、活性酸素を減らして血液をサラサラに保つことが大切。抗酸化成分が含まれる緑黄野菜やポリフェノールがオススメです。

食材(明日葉、モロヘイヤ、トマト、玉ねぎ、まぐろなど)

■「冷え」解消のポイントと主な食材
血行不良が原因の「冷え」には、ビタミンCとEの摂取が効果的です。また、香味野菜やスパイス類などは血行を促す作用があり、新陳代謝をよくして体を温めてくれるので◎。

食材(にんじん、かぼちゃ、さば、香味野菜(唐辛子、しょうが、にんにく、にら、ねぎ類)など)

■「ホルモンバランスの乱れ」解消のポイントと主な食材
ホルモンは体内にある細胞でしか作れないので、食事で補給するのはほぼ不可能。そこで、体内で女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする植物エストロゲンをうまく利用することをオススメします!

食材(大豆製品(豆腐、納豆、豆乳など)、えんどう豆、ナッツ類、かぼちゃ、アボカドなど)

■「老廃物の滞り」解消のポイントと主な食材
食物繊維の多い食材を積極的にとることが効果的で、余分な水分や老廃物を吸収して便として排出するのに役立ちます。その他、海藻類のヌメリ成分であるアルギン酸やしいたけのレンチシンなども、老廃物や余分なコレステロールの排出に◎。

食材(ごぼう、わかめ、しいたけ、えのき茸など)