上戸彩ブームと日中新善大会のめぐり合わせ

このページでは、賞を獲得した受賞者と応援にかけつけた面々の中で気になった方を最近の近況なども交えてご紹介します。

第11回グランプリ受賞 : 林 丹丹 ( はやしたんたん ) ( 17歳 )
 
 
 
 
 
 

身長:165cm・学年:高校2年・出身地:大阪府。日本人の父と中国・北京出身の母を持つハーフで、ハーフがグランプリを獲るのは11回の歴史で初!…しかも17歳のグランプリが史上最年長とは意外。昨年から日中新善大会というサブタイトルを設けていたが、彼女のためにあったかのようなめぐり合わせ。「本選出場21人のトップバッターとして登場したにもかかわらず、物怖じしない精神力の強さと、伸び伸びした姿に器の大きさを感じた」…という受賞理由も納得でした。


審査員特別賞 : 忽那 汐里 ( くつなしおり ) ( 13歳 )
身長:157cm 学年:中学2年 出身地:オーストラリア
上戸彩の登場にこの日最も会場のFLASHが光った

準グランプリともいえる審査員特別賞は今年2名受賞!…中でもガイドが気になったのはこの珍しいお名前の忽那汐里(くつなしおり)という弱冠13歳の中学生。なんと13年間シドニー生活をしていたという事もあって日本語よりも英語が得意な彼女。確かに日本語がおぼつかない様子も見受けましたので(笑)、今後の努力がかなり必要ですが、21人の中でも何か光るモノを感じました。海外組でもありますし、どうジックリ芸能活動を展開していくのかが楽しみですね。


安良城紅
< 安良城紅(20) >
1986年3月30日生まれ
T160cm /B83/W61/H87
神奈川県出身・A型

出てくる子出てくる子みんなにお約束なのか?同じ質問を投げかける審査員たち・・・「好きな・目標にしているタレントは?」に返ってくる返事は決まって「上戸彩」。最近どこかのバラエティ番組で「1万人に聞いた彼女にしたいタレントNO.1」に輝くだけあってさすがの人気である。

そんな大会の審査の間SHOWを見せてくれた安良城紅の存在は今回の収穫! 美少女クラブ31を抜けソロ活動を展開していたのは知ってましたが、すっかりイイ女系なSEXYシンガーになっていたとは…SEXY度は倖田來未以上です。avexですし曲に恵まれればブレイク必至です。7枚目のシングルが9月に発売!現在サークルKサンクス限定で初のムック写真集が発売中!NHK教育で英会話番組のレギュラー出演中!だそうで…こっからの勝負が見ものです!今後の活動をチェックしたいと思います。


次のページは引き続き気になる受賞者が登場! >>