2006年8月2日…また業界に新しい花が咲きました!

今月の2日に行われたオスカープロモーション恒例の1大イベント!「第11回全日本国民的美少女コンテスト」について、さらにはその母体・日本のTOPモデルプロダクション「オスカープロモーション」で活躍されているタレントさんの活動状況をご紹介していきます。

今回の受賞者たち
レベルの高いコンテスト出場者の中からこの5人が選ばれた・・・。
色んなタイプの魅力ある受賞者がオスカープロモーションに!

 


1980年後半「国民的美少女」をうたい文句に、世に言う美少女ブームを巻き起こす活躍を見せた後藤久美子の人気をきっかけに、それに続く国民的美少女を発掘しようと開始された本大会。グランプリはもちろん各賞を獲得した受賞者以外の出場者にも芸能界で活躍している者を輩出しているコンテストとしても注目をあびている。


グランプリと審査員特別賞の2人
授賞式が終わり歓喜の涙も落ち着いた面々が晴々とした面持ちで
多数の取材陣を前に囲み撮影をうける。芸能人への第一歩です。

 


毎年開催されるわけではないイベントである事を知る人は少ないのでは?…。前回は2004年で演技部門賞を受賞した福田沙紀は現在先輩である米倉涼子主演のドラマCX系「不信のとき~ウーマン・ウォーズ~」に出演したり歌手デビューやバラエティ番組で活躍していたりと大人気。

同年グラビア賞を受賞した高部あいは第1回ミス週プレグランプリ受賞後、女優展開が好調で現在も先輩である上戸彩主演のテレビ朝日系「下北サンデーズ」に出演したり、この夏初の主演映画「真夜中の少女たち」が放映と大活躍!…この活躍を見るとグランプリだからとか特別賞だからという事が関係ない事がよくわかりますね。

本大会の詳しい内容は是非テレビでご覧頂きたいです!… 9月10日(日)14:00~テレビ朝日系でOA(予定)。本当に飽きずに楽しめるコンテストでした。受賞者以外にも魅力ある逸材がいたくらいです。過去にも女優の田中美里やグラビアアイドルの山本梓なども出場していますので数年後には?…という楽しみも。

歴代受賞者と共に
歴代受賞者と共に並ぶ今回(第11回)の受賞者達…さすがの顔ぶれに
たじたじではあるがこの仲間入りをした嬉しさが伝わります。

 


第1回(1987年)グランプリ:藤谷美紀・第4回(1990年)グランプリ:小田茜・第5回(1991年)グランプリ:今村雅美・第6回(1992年)グランプリ:佐藤藍子・同年審査員特別賞:米倉涼子・第7回(1997年)グランプリ:須藤温子・同年審査員特別賞:上戸彩・第8回(2002年)グランプリおよびマルチメディア賞:渋谷飛鳥・グランプリ:阪田瑞穂・第10回(2004年)グランプリ:山内久留実・同年演技部門賞:福田沙紀という面々・また受賞は無いものの第8回(2002年)の大会参加を機に所属・活躍している安良城紅もゲストとして応援に。


次のページは今回の受賞者から気になる子をチェック! >>