スレンダーなミスマガのエース:伊勢みはとをインタビュー


スカパー!279ch「MONDO21」の老舗人気番組「グラビアの美少女」の収録現場にて、
話題の美少女をガイドの独自の視点も含めてご紹介していくコーナー!
今回は「グラビアの美少女」400回目という節目を飾るにふさわしい冠獲得デビューが話題のスレンダー美人アイドルの伊勢みはとが登場です! 容姿を一見したところではCOOLなイマドキ小娘キャラかと思ったら?…なななんと!結構な元気キャラでフットサルのミスマガチームで大活躍しているエースなのです。期待の新星は是非生で実感するに限りますが、そんな匂いがお届けできればと頑張ってますので隅々までご覧下さい☆

伊勢みはと最新DVD

1991年02月13日生まれ東京都出身・身長162cm
B:82W:56H:83・A型

―― 【合同取材分】 : この業界に入るきっかけは?
伊勢みはと : スカウトです。

―― 取材 : 活動はいつごろから始めたんですか?
伊勢みはと : 昨年の9月ぐらいからです。

―― 取材 : じゃあいつの間にかミスマガジンの5人に選ばれたときの感想をまず聞かせてください。
伊勢みはと : 「受かるまでは不安だったので、『受かったよ』って電話がきた時にはすごく喜びました」。

―― 取材 : オーディションのいろんな段階で何か受かるような手ごたえみたいなものはあった?
伊勢みはと : 「グラビアをやってなかったので、(セミファイナルの)16人集まったときにほかの人たちを見てて、『あ、どうしよう』みたいなのがあったから、終わってからわけがわからなかったです。受かる確信はなかったです」

―― 取材 : 5人でDVDを撮影したあとにお披露目がありましたが、あの時はどんな感想を持ちました?
伊勢みはと : 「初めて5人でみんなの前に出て人がいっぱいいてびっくりしたんですけど、すごく楽しかったです。ステージの裏側で待ってるときに『しゃべれるかな』ってみんなで緊張してたんですけど、ステージに出たらそうでもなかったです」

―― 取材 : では5人の中だとどういうポジションというかキャラなの?
伊勢みはと : 
「しっかりしてるか、してないかとふたつに分ければちゃんとしてるほう?(笑) 落ち着いてるほう?…クールに見られるけど、クールではないです」。

―― 取材 : じゃあ実際今回の番組でお菓子作りに挑戦するようですが、腕前は?
伊勢みはと : 「失敗がしょっちゅうあるんで、そんなに。。。」

マネージャー : 「ブログをさかのぼって見ていただければよく分かります(笑)」。


伊勢みはとインタビュー

小学校1年生の時に既にコーチをしていた父の下でお兄ちゃん二人と共にサッカーの英才教育を6年間受けていたというスポーツ少女。

―― 取材 : ミスマガジンに選ばれてマガジン系の雑誌で好きなのは?
伊勢みはと : 「自分が出てるのは親が買ってくるので読むとして、『GTO』は好きでした」

―― 取材 : 自分が出るのは買ってくるんだ?
伊勢みはと : 「朝起きたら買ってあるんですよ。朝イチでコンビニ行ってお父さんが買ってくるみたいなんですよ」。

―― 取材 : では勉強のお話で、好きな教科のお話を。
伊勢みはと : 「好きなのは実技です(笑)。体育とか技術とか美術とか音楽とか。細かい作業とか好きなんですよ」

マネージャー : 「ネイルアートがすごいんですよ」。

―― 取材 : では苦手な教科は?
伊勢みはと : 「歴史、英語はダメです。国語は意外と得意です。作文とか書くのめちゃくちゃ早いですよ。でも書けって言われても書かないですよ(笑)」

―― 取材 : ミスマガのフットサルチームにも入ってるんだよね?
伊勢みはと : 「背番号9番もらいました」

―― 取材 : 「幼少のころから兄たちと一緒にサッカーの英才教育を受けた」ってあるけどどんな練習すればうまくなるの?
伊勢みはと : 「でもフットサルはみはとも教えてもらう側なので。たぶん、試合をいっぱいやったほうが。練習試合もいっぱいやるとわかりやすいかなと」

―― 取材 : ミスマガジンのDVDが10月に発売されましたが見所は?
伊勢みはと : 「かっこいい感じなら、自然の森というか木が生い茂ってるところで撮ったりとか。コスプレもしたんで。ネコになってニャーニャー言ってるので(笑)」


ガイドのインタビューは次のページに続きます!
1 2 3 20 30