身体の内側からセルライトを撃退!

セルライトのない美ボディには身体の内外ケアが必須!

セルライトのない美ボディには身体の内外ケアが必須!

セルライトを完全に撃退するためには、外側からのケアだけではなく、身体の内側からケアすることも必要。食生活や生活環境の見直し&改善もセルライト撃退には重要なファクターです。

■脂肪分の摂りすぎ注意!
脂っこいものや甘いものなど、過剰なエネルギー摂取は皮下脂肪を増やし、セルライトをできやすくするものです。また、濃い味を好む人は塩分の摂りすぎでむくみ体質になる可能性も。むくみや冷えはセルライトができる大きな原因になるので、思い当たる人は食生活を見直してみましょう。

■水分をこまめに摂取!
水分の摂取量が少ないと循環する体液の量が減り、水がたまりやすくなって逆にむくみが生じる傾向にあります。ノンカロリーのミネラルウォーターやお茶類を1日約1.5リットル、こまめに飲むようにしましょう。

■過激なダイエットはセルライト増大の恐れ!
食べない系のダイエットをくり返すと筋肉量が減り、基礎代謝の低い身体になる可能性が大。これはセルライトの進行を一気に早めてしまうだけですので、食べない系ダイエットを実践している人は今すぐストップしましょう。また、過激なダイエットは便秘の症状も引き起こすので要注意。

■規則正しいライフスタイルを!
睡眠不足、仕事や人間関係によるストレス、冷暖房の効き過ぎた室内など……といった環境は自律神経をマヒさせ、セルライトができやすい体質に。また、矯正下着を過剰に使用したり、ヒールの高い靴を長時間履いていると、末梢神経の循環不良を招き、自律神経系やホルモン内分泌環境が変化してセルライトを増加させる原因にもなります。これらを一度に改善するのは難しいですが、1日の中で少しでもリラックスタイムを設けるようにするなど、毎日の暮らしにオンとオフをしっかりわけることが重要です。

■代謝を上げる食べ物を!
セルライトができている場所は代謝が悪くなっているものなので、基礎代謝をアップし、痩せやすく太りにくい体づくりをはじめることが肝心。そこで、基礎代謝を高める栄養素として「ビタミンB群」「タンパク質」「カプサイシン」の3つの栄養素に注目! 毎日の栄養バランスを考えながら上手に食事に摂るように心がけましょう。

■「ビタミンB群」の主な食材
豚肉、鮭、カツオ、大豆、レバー、納豆、卵、牛乳、青魚、小松菜

■「タンパク質」の主な食材
鶏のささみ、白身の魚、豆腐

■「カプサイシン」の主な食材
唐辛子、豆板醤、コチュジャン、七味唐辛子




【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。