読み聞かせ
2008年に売れた絵本は、新しい古典といえる実力派たちでした。やはり赤ちゃんのために最初に選ぶ絵本を探すのでしょうか。画像提供:Photo Library
2008年も年の瀬を迎えました。皆さんは、今年、どんな絵本を読みましたか?ガイドはちょうど1年前の2007年12月に出た『きんようびはいつも』が心に残っています。

さて、2007年12月~2008年11月にAmazonで最も売れた絵本は何だったでしょう?ランキングしている10冊のうち8冊はおそらく皆さんおなじみ、10冊中8冊は1歳くらいの「ファースト絵本」にふさわしい作品です。お子さんが生まれ、一緒に楽しむために良い絵本を探そうとするパパやママの一生懸命な顔が目に浮かぶようです。

注目のランキング第10位『かおかおどんなかお』

画像をクリックすると次のページにいきます。
『かおかおどんなかお』
ここで購入!
たのしいかお、ないたかお、あまーいかお、からいかお。シンプルな形と表情で、様々な「かお」を描き出します。図形的な顔をひとつひとつゆっくり眺めて、子どもと一緒に楽しみたい絵本です。柳原良平は、デザイン系から絵本も制作されている画家で、大の船好きで有名です。『かおかおどんなかお』は、ポスターを見るような絵に、一瞬を見せる強さが感じられます。

■『かおかおどんなかお』
作:柳原良平
出版社:こぐま社
出版年:1988.01
価格:840円(税込)
>>第9位『100万回生きたねこ』