永遠の定番『三びきのやぎのがらがらどん』

『三びきのやぎのがらがらどん』
ここで購入!名前がみんな同じ大・中・小の「がらがらどん」が草を食べに山の上を目指します。でも、途中でトロルのいる橋を渡らなければなりません。
山の上へ、草を食べに行こうと思った大中小の3匹のやぎの「がらがらどん」。途中で、トロルの住む谷川の橋を渡らなければなりません。2匹のがらがらどんは知恵を働かせてトロルをやり過ごし、最後に一番大きいがらがらどんが、見事に敵をやっつけます。簡潔かつすばらしい起承転結で、昔話に特有の「三」のモチーフや、現実世界に戻ってくる「チョキン、パチン、ストン」の終わり方が利いています。

■『三びきのやぎのがらがらどん』
え:マーシャ・ブラウン
やく:せたていじ
出版社:福音館書店
出版年:1957/1965.7
価格:1,050円(税込)

<INDEX>
1ページ目:永遠の定番『三びきのやぎのがらがらどん』
2ページ目:名前はどうしてがらがらどん?
3ページ目:がらがらどんのおもちゃ

家庭でも幼稚園・保育園でも定番の絵本である『三びきのやぎのがらがらどん』。読み聞かせが大好きなお子さんも多いと思います。誰でも知っているがらがらどんに、もう少し深く迫ってみませんか?

>>次のページは 名前はどうしてがらがらどん?