母の日のカーネーション
母の日には、定番だけどカーネーションとかすみ草がいいですね
5月の第2日曜日、今年は5月13日が「母の日」です。母なのに、自分の子どもに「母の日」を…というのはちょっとためらわれるかもしれませんが、子どもはお母さんやお父さんや家族の絵本が大好き。肩の力を抜いて一緒に楽しんでくださいね。今回ご紹介する絵本はいずれも、本当に素敵なママと子どもの関係にあふれ、原点に帰れるような純粋な愛情に満たされています。

<INDEX>
1ページ目:おかえりなさい、お母さん 『ママがおうちにかえってくる!』

2ページ目:お母さんの素敵な力『うちのママってすてきなの』『ママのキスは、ね』

3ページ目:お母さんと過ごす時間『おかあさんといっしょに』『ママとふたりで』

働くママにもエール『ママがおうちにかえってくる!』

『ママがおうちにかえってくる!』
ここで購入!夕方6時過ぎ。お店を閉めてママがおうちに帰ってきます。混んだ地下鉄も突然の雨もなんのその!家ではパパが子どもたちと一緒にお片づけと夕飯作りです
お店でお仕事をしているママと、家事と育児をこなすパパ。ページの左側では、電話を受けたパパが子どもたちと一緒にピザを作り、夕食をととのえていきます。右側では、お店を出たママが「たったか たったか」帰ってきます。電話が鳴ったのが6時過ぎ。「ママがしごとからかえってくる!」のリズミカルな繰り返しがわくわくをもりたてます。出来立てピザは家族団らんの象徴ですね。

お店のシャッターを閉めたあとはすぐに、母の顔にモードを切り替えているだろうママ、帰宅を急ぐその頭の中でどんなことを考えているでしょう。家で電話を受けるパパの手際のよさにも脱帽です。こんな風に、普段から自然体で家族みんなで日常をまわしていけるといいですね。3人の男の子たちも、そんなかっこいいパパとママの後ろ姿を見て育つのでしょう。

■『ママがおうちにかえってくる!』
文:トメク・ボガツキ
絵:ケイト・バンクス
訳:木坂涼
出版社:講談社
価格:1,680
発行:2003/2004年5月


>>次のページは お母さんの素敵な力は……『うちのママってすてきなの』『ママのキスは、ね』