リラックス環境


前回の記事、『ママがイライラ=子どもは寝ない?』で、子どもへ大人のイライラした気持ちが伝染するという、お話をしました。リラックスした環境や大人の気持ちは、とても大切なのですが・・・その子にとって、リラックスできるグッズや行動もあるわけなのです。

個々により、いろいろです


耳の穴をこちょこちょ♪
耳の穴って気持ちいいのかなぁ?
私は保育園に勤めていたのですが、保育園というのはご存知のとおり「お昼寝」があります。『ママがイライラ=子どもは寝ない?』の記事を見ていただくとわかりますが、新人時代の私にとって、お昼寝は魔の時間帯でした(笑)しかし、経験を重ねていくと・・・私にかかれば寝れない子はいない!(ちょっとオーバーですが)というくらい、お昼寝タイムはリラックス空間に。

空間・雰囲気はもちろんですが、それにプラスして【個々の寝るツボ】があることを発見!それを見つけたことで、私の手は魔法の手になり、多くの子どもたちを寝かせていました。今回は、そんな「我が子の寝るツボ」を、ママ達に突撃インタビューしてみました!


これがあれば一発熟睡!(グッズ)


まずは、グッズ編です。

■Aさん(男の子1歳)
「私の息子は、とにかく【おしゃぶり】ダイスキっ子。【おしゃぶり】があれば、どこでも寝れます♪」

■Bさん(女の子3歳)
「我が子は、【タグ】がダイスキ。タオルや服のタグがあれば、寝れちゃいます。」

■Cさん(男の子2歳)
「息子は、【タオルのはじっこ】があれば、どこでも寝ちゃいます(笑)これ!というものじゃない感じですが、必ずタオルのはじっこを、くちゅくちゅと触っています。」

これがあれば一発熟睡!(行動)


次は、行動編です。

■Aさん(男の子2歳)
タオルのタグ
タグのすべすべが良いらしい♪
「変なんですが、耳の穴をクリクリすると寝ちゃいます。自分でやってみると、変な感じなのですが、息子は、とっても気持ちよさそうにして寝ちゃいます。」

■Bさん(女の子1歳)
「眉毛!とにかく眉毛です!眉毛を、なでなで~としていると、それはそれは気持ちよさそうに寝ちゃいます。」

■Cさん(男の子3歳)
「冬に、足が冷たくなっていたので、温めるために、なでていたら・・・それ以来、足をなでると寝ちゃいますよ。」

皆さんの寝かせるツボも大募集!


6名のママさんにお話を聞きましたが、6人いれば6通りのツボがありましたね~。ちなみに、アサカワの子どもたちは、赤ちゃんのときは【おしゃぶり】さえあれば!という感じで、あとは、子守唄を歌えば寝ちゃう子でした。現在、息子9歳は【くまさんのタオルケット】で、娘7歳は、特になにもなく寝ています。

さらに余談で、私自身のことを母に聞くと、【シマシマのスポーツタオル】だったそうです。しかも、それじゃなきゃダメ!で、他の似ているシマシマのタオルでもダメだったとのこと。洗濯するとベランダで大泣きしていたそうです(笑)


自分の思い出話から、我が子の寝かせ方などなど・・・ぜひぜひ!教えてください♪そして、寝かせるツボがまだ見つからないママさんも、経験談をぜひ☆いろんなヒントが見えてくるかも!ですよ♪

>>>>>寝かせるコツへのご意見大募集!>>>>>



よろしくお願いします!


■最後まで読んでくださってありがとうございました。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※乳幼児の発育には個人差があります。記事内容は全ての乳幼児への有効性を保証するものではありません。気になる徴候が見られる場合は、自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。