楽しく、かつ親切なオーダーシステム

銀座店オーダー限定モデル
三陽山長 銀座店の西森さんオススメ。銀座店オーダー限定の内羽根式サイドレースアップストレートチップ。鳩目を外踝側にずらした仕様は、19世紀中盤のイギリスのブーツなどに多く見られた、大変古典的なもの。


三陽山長の靴の真骨頂は、既製品以上にオーダー品にあると言っても過言ではないでしょう。上の写真の靴は、銀座店のオーダーシステムでのみ対応する内羽根式サイドレースアップストレートチップ。シンプルですが「持つ喜び」を実感できるスタイルです。創業当初から力を入れてくれているオーダーシステムは、現在以下の2通りです。

パターンオーダー
既製品をベースに、アッパーの素材や色それにソールの仕様を組み替えて楽しめる、お手軽オーダーです。
  • デザイン:既製靴にあるもの+オーダー専用の合計17種類。
  • アッパー:フレンチカーフを中心に、約30種類。
  • ソール:レザー3種類+ラバー3種類。
  • 木型:「201」のD・E・Fの3種類のウィズで各レングス。
  • 製法:グッドイヤーウェルテッド製法。
  • 納期:約2ヶ月。
  • 価格:70,350~(税込み。オプション選択により価格は変動)。

カスタムオーダー
木型こそ既製品を用いますが、仮縫いが工程に入るため、より緻密なフィッティングが可能です。日本を代表する靴職人、関信義さんが製作する最高級グレードです。
  • デザイン:パターンオーダー17種類+カスタムオーダー限定11種類。ただしいずれもアレンジ可能。
  • アッパー:パターンオーダーと同じく、約30種類。
  • ソール:パターンオーダーと同じく、レザー3種類+ラバー3種類。
  • 木型:ベースは「201」のD・E・Fウィズ+「208」「303」「304」のEウィズでの各レングス。仮縫いで微調整が可能。
  • 製法:前述の「九分仕立て」、もしくは「出し縫い」も手で行う「十分仕立て(ハンドソーンウェルテッド製法)」。
  • 納期:仮縫いまでに約3ヶ月。完成までにさらに約3ヶ月。
  • 価格:「九分仕立て」157,500~、「十分仕立て」262,500~(いずれも税込み。オプション選択により価格は変動)。

実はこの6月15日(金)から24日(日)の間、三陽山長 銀座店ではパターンオーダーフェアが開かれます。この期間中は通常時には出てこない、希少な「手染めカーフ」でもオーダー可能とのこと。三陽山長の靴の全貌が垣間見れるまたとないチャンスですので、ご興味ある方は、是非とも足を運ばれてみて下さい。

【三陽山長/銀座店オーダー専用モデル】
■色・素材 : ダークブラウン(スムースレザー。他の革も選択可能)
■木型 : 201
■サイズ : 6~9 Eウィズ
■価格 : この仕様で73,500(パターンオーダーでの税込み価格。オプション選択により価格は変動します)


いかがでしょう? 今回採り上げたもの以外でも、端正で凛とした靴が揃い、スタッフも親切かつフレンドリーなのが、三陽山長の絶大な強みです。銀座店はシューケアグッズも豊富に取り揃えていますし、午後9時までの営業ですので、お仕事の途中や帰り際に気軽に立ち寄って、お気に入りの靴を探されてみてください。


【お問合せ先】
三陽山長 銀座店
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-6 銀座Velvia館2F
地図: Yahoo!地図情報
Tel/Fax:03-3563-7841(直通)
営業時間:11:00~21:00 年中無休

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。